ドラマ

ドラマ「ひまわりっ ~宮崎レジェンド~」のロケ地・撮影場所まとめ

2020年5月からUNK初のテレビドラマ「ひまわりっ ~宮崎レジェンド~」が放送されます。
既に撮影がクランクインしましたが、2月下旬には宮崎ロケの予定です。
ロケ地・撮影場所についてまとめました。

ドラマ「ひまわりっ ~宮崎レジェンド~」は作者の東村アキコ先生の漫画「ひまわりっ ~健一レジェンド~」が原作です。
東村アキコ先生は宮崎出身で、父親:健一とのオモシロ・オカシイ実体験を描いているということなのですが、けっこう波乱万丈な父親であることは原作を読むと良くわかります。

⇒原作のあらすじはこちらから
⇒原作のネタバレはこちらから
漫画「ひまわりっ~健一レジェンド~」を読む方法

「ひまわりっ ~宮崎レジェンド」~のロケ地・撮影場所 予想

原作の漫画「ひまわりっ ~健一レジェンド~」の作品には宮崎の有名な食べ物やお店、観光地が色々と出てきています。
今回の宮崎ロケを行うぐらいなので、宮崎ならではの場所で撮影されるはず。

「ひまわりっ ~健一レジェンド~」に登場する宮崎ならではの場所を列挙しましょう。
必ずこのうちのどこかでロケされるはずです。

・NTT西日本 宮崎(南九州テレフォン)
・フルーツ大野
・宮崎西高校
・宮崎空港
・中メガネ(めがねの和工堂)
・青島亜熱帯植物園
・青島
・冷やしパイン
・ミカエル堂
・橘公園
・蜂楽饅頭

 

 

「ひまわりっ」のロケ地・撮影場所① フルーツ大野

引用:https://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45000438/
(画像はすべて食べログより引用)

まずは、原作の漫画「ひまわりっ ~健一レジェンド~」の1巻第11話に登場する”フルーツ大野”は宮崎人であれば一度は訪れているパフェの有名なお店です。

漫画「ひまわりっ ~健一レジェンド~」の1巻のネタバレ

昭和57年創業の飲み屋街のど真ん中にお店があります。

父親の健一のメチャメチャお気に入りのパフェ屋さん。
何か嬉しいことや良いことがあるとおごったり、おごってもらったりする場所。

健一2号も植物・果物に詳しいので、2人の会話を楽しむならここ「フルーツ大野」は外せないです。

父親の健一お気に入りのパフェは、
・トロピカルパフェ
・マンゴーパフェ
・季節のパフェ

元々、フルーツ大野はくだもの屋さん。だから、新鮮な甘くておいしい果物を使ったパフェが人気なんです。

くだものをメインで販売していますが、スイーツやフレッシュジュース、パフェを店内で食べれるようにテーブル・イスが並んでいて18席。


大きなお店ではないので、多いときは並ばないといけません。

飲み屋街の中なので、夜遅くまで営業されていますが、最近はランチもやっているようなのでお友達と、彼氏・彼女と、夫婦で行かれてみてはいかがでしょうか。

店名 フルーツ大野
住所 宮崎県宮崎市中央通1-22
予約・お問い合わせ 0985-26-0569
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 日曜・祝日

場所はここ↓↓↓

ロケの様子はこちら↓↓↓

引用:https://ameblo.jp/takahashi-katsunori

漫画「ひまわりっ~健一レジェンド~」を読む方法

「ひまわりっ」のロケ地・撮影場所② 青島亜熱帯植物園

次は、原作の漫画「ひまわりっ ~健一レジェンド~」の2巻第23話と24話に登場する”青島亜熱帯植物園”は鬼の洗濯岩で有名な青島に行くと近くにある植物園です。

漫画「ひまわりっ ~健一レジェンド~」の2巻のネタバレ

青島には自生する特別天然記念物の青島亜熱帯性植物群落があって、ビロウなどの色々な亜熱帯植物がみることができます。
現在は、「宮交ボタニックガーデン」という愛称で親しまれています。
入場料は”無料”なのでぜひ一度行かれてみてください。

タモリさんもブラタモリで来られています!!

引用:http://halohalo-online.blog.jp/archives/1070584952.html

HKT48も来られています!!

引用:http://halohalo-online.blog.jp/archives/1070584952.html

マーライオンもいますよ!!

引用:http://halohalo-online.blog.jp/archives/1070584952.html

1967年(昭和42年)6月に開園し、2016年(平成28年)3月に施設が大幅にリニューアルして建物など新しくなりました。

旧亜熱帯植物園

引用:http://blog.livedoor.jp/biflorus/archives/5925784.html

リニューアル後の亜熱帯植物園(宮交ボタニックガーデン)

引用:https://www.homemate-research-plant.com/dtl/00000000000000536481/

名前 青島亜熱帯植物園
住所 宮崎市青島2丁目12-1
営業時間 9:00~17:00
入館料 無料
定休日 年中無休
※大温室は毎週火曜日、熱帯果樹温室は毎週水曜日
所在 植物種数 植物数
大温室 186種 1,582本
培養室 209種 3,088本
外苑 150種 8,000本

レンタサイクルもあるよ!

ぐるっと青島レンタサイクル

利用料金 1日500円
利用時間 8:30~17:00

カフェも併設
パラボラチョカフェ

営業時間 10:00~17:00(L.O.16:30)
定休日 無し

食べログはこちら
https://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45005254/

ロケの様子はこちら↓↓↓

2020/2/19の高橋克典さんブログより

トロピカルフルーツ撮りに来られたようです。
2枚目の外は完全に青島亜熱帯植物園ですよ!!

「ひまわりっ」のロケ地・撮影場所③ 青島

次は、原作の漫画「ひまわりっ ~健一レジェンド~」の2巻第23話と24話に登場する”青島亜熱帯植物園”に関連して鬼の洗濯岩で有名な青島!!

漫画「ひまわりっ ~健一レジェンド~」の2巻のネタバレ

第24話は、青島亜熱帯植物園に行く途中で「冷やしパイン」なるものをアキコと健一2号が仲良く美味しそうに食べるシーンがあります。
もちろん、ドラマ「ひまわりっ ~宮崎レジェンド~」にも登場するでしょう。

青島の紹介の前に「冷やしパイン」を確認してね!

引用:食べログより

なんと、昔から値段は変わらず100円で頑張ってます!!
夏はこの冷たくてあま~いパインが最高においしんです!!

青島で食べるなら、青島神社へ向かう参道に並ぶお店で売られています。
また運が良ければ冷やしパイン売りのおばちゃんに遭遇できるかも?
引用:http://blog.livedoor.jp/fsuppo/archives/6295556.html

で、本題の青島の紹介ですが、宮崎の青島と言えば、プロ野球の巨人軍やJリーグのキャンプに来た時にお参りに来る青島神社がある小さな島です。
周りには鬼の洗濯岩があってみなさん「お~これで鬼が洗濯してたんだ!!」って感心されてます(笑)。

 

引用:http://halohalo-online.blog.jp/archives/1070584952.html

上から見るとこんな感じの周囲1.5kmの小さな島
引用http://spinfo.jp/miyazaki/miyazaki/aoshima/

青島神社は海幸、山幸の伝説で知られるヒコホホデミノミコトを祭神とし祀られていて、女子には嬉しい、縁結びの社として知られています。

そして、青島に向かう途中には、幸せの黄色いポストが・・・

この青島周辺でのロケも必ず行わられるはず!!
ここで撮影しなくて宮崎は語られませんからね。

青島や青島亜熱帯植物園に行かれる方は、駐車場にいつも困られるので無料の駐車場を紹介しておきます。
くれぐれも道沿いに駐車場の呼び込みのおじさんたちがいるので注意しましょう。
有料の駐車場です。(1日:500円)
無料駐車場は少し離れているので、近くで500円ならいいやっていう方は有料駐車場をおすすめします。

無料駐車場はこちらです。近い順から紹介。
①青島参道南広場駐車場

住所 宮崎市青島2-12
料金 無料
収容台数 約70台
営業時間 8:00~17:00
青島神社まで 徒歩10分

②JR青島駅前駐車場

住所 宮崎市青島2-11-20
料金 無料
収容台数 約50台
営業時間 8:00~17:00
青島神社まで 徒歩12分

③青島園地駐車場

ここはいつもサーファーで埋め尽くされています。のですぐにいっぱいになります。

住所 宮崎市青島1-16
料金 無料
収容台数 約50台
営業時間 24時間
青島神社まで 徒歩15分

 

「ひまわりっ」のロケ地・撮影場所④ ミカエル堂

父:健一の大好物のパン。朝昼とパンを食べているシーンが幾度となく描かれていて、ついつい釣られてパンを食べたくなるほど。
このパンをドラマでは必ず紹介されないと健一を語れないほどのパンなので、ロケ地とまではいかないけど、パンを食べるシーンは外せないはずです。

健一が食べているパンは宮崎では有名で、健一の年代では高校生の頃に学校の売店で買って食べていた方が多いはず。
結構な人気があって、入荷が少ないパンは早く買いに行かないと売り切れるぐらい。

それで健一のおすすめは「ジャリパン」

引用:食べログより

バタークリームと砂糖を混ぜたクリームが挟んであって砂糖の食感が”ジャリジャリ”としているところから「ジャリパン」と呼ばれるようになったので、元々は「バタークリームロール」という名前で販売していたのを「ジャリパン」に変えたということです。
このパンを作っているのが宮崎市内にあるミカエル堂さん

1926(昭和元)年創業の老舗パン屋さんです。
”ミカエル”っていう名前はクリスチャンだった創業者が旧約聖書に出てくる大天使ミカエルから名付けたということです。

宮崎市民であれば食べたことがない人はいないだろうぐらいの勢いで庶民のパンとして愛され続けているので、ぜひ紹介されることを期待します。

どこで販売しているかというと、生協やイオン・マックスバリューで常備販売されています。
ちなみに本店はこんな感じでひっそりと住宅街の一角で工場に併設されてパンを販売しています。

名前 ミカエル堂本店
住所 宮崎県宮崎市大塚町権現昔865-3
営業時間 月~金 8:00~17:30
土   8:00~17:00
定休日 日曜日・祝祭日
連絡先 0985-47-1680

その他にもたくさんの美味しいパンがあるので、ぜひ購入してご当地パンを食してみてください。

ミカエル堂のパンを全種類紹介してるよ!こちらから

「ひまわりっ」のロケ地・撮影場所⑤ 田吉河川敷グランド

ドラマ「ひまわりっ ~宮崎レジェンド~」で欠かせないのが健一2号が活躍する野球の試合風景。
宮崎西高校の元野球部のエースだった興梠健一。
南国グリーンサービスの植木屋さんで働きながら南九州テレホン野球部の一員として試合に出ています。

もちろん野球のシーンのロケ地・撮影場所は、林健一役の高橋克典さんのブログから特定できました。

ここに投稿されている画像がこちら↓↓↓

この河川敷にあるグランドが「田吉河川敷 グランド」といって宮崎市の中心を流れる大淀川の河口付近にあるグランドです。

Googleのストリートビューで確認するとこのような場所。
高橋克典さんの投稿画像と遠くに見える建物の形や位置が一緒ですね。

漫画「ひまわりっ~健一レジェンド~」を読む方法

「ひまわりっ」のロケ地・撮影場所⑥ ミサワホーム(UMKハウジングパーク内)

原作の「ひまわりっ ~健一レジェンド~」では林家の自宅でのシーンも多く描かれています。
その自宅のシーンがミサワホームさんの家で行われたようです。
平祐奈さんのブログからロケ場所がミサワホームさんでって。

このミサワホームさんの建物ですが、モデルハウスを借りて撮影されているのではないかと思われます。
そして、このドラマはテレビ宮崎(UMK)が制作するドラマなのですが、そのUMKの真横にモデルハウスがあります。
「UMKハウジングパーク」

この中にはいくつかの各メーカーさんのモデルハウスがあってその1つはミサワホームさん。

場所はここ↓↓↓

もしかしたら違う場所のモデルハウスかもしれませんが、この家の前に置いているミッフィーに平祐奈さんのサインが書かれているかも?ですね。

「ひまわりっ」のロケ地・撮影場所⑦ 蜂楽饅頭

引用:食べログより

甘いもの大好きな父:健一ですが、この蜂楽饅頭も大好きな一つです。
もとは熊本県水俣から生まれた饅頭で、宮崎に店舗ができてからもかなり古いです。

蜂楽饅頭もファンは多く、たまに食べたくなるのも事実です。
保存料を一切使用していない餡(あん)を使用しています。

引用:食べログより

宮崎市民の間では、「黒あん派」か「白あん派」かに分かれるのですが、以外に白あん派が多いというのは白あんの方がなめらかなあんになっているからでしょうか。

引用:食べログより

平祐奈さんも白あんを食べられたみたいです。
引用 https://ameblo.jp/takahashi-katsunori

お値段はと言うと、1個:100円
以外にお得!黒・白の2個も食べたらお腹いっぱい!
薄い皮に包まれてビッシリ詰まったあんこが素晴らしく感動します。

「ひまわりっ」のロケ地・撮影場所⑧ 宮崎西高校

ここにはたぶん来てないと思うけど、興梠健一(健一2号)の出身高校で、東村アキコ先生の母校でもあります。
ちなみに、健一2号は宮崎西高校の野球部でエースだったという設定になってます。
部員のカラオケ事件で県大会で優勝したけど、甲子園に行けなかったという過去を持っています。
もちろん、実話ではないので誤解のないように!!
2012年には実際に甲子園出場してます。

宮崎県立宮崎西高等学校・附属中学校という中高一貫の学校で、宮崎では有名な進学校として知られています。

特に理数科は東大などに進学する子も多く、宮崎では理数科に通ってるというと天才のイメージがあるほど。

宮崎ロケ中は大学受験の2次試験直前なので、ロケをする許可は下りないと思うのですが、ロケのお昼ご飯に近くの唐麺屋に来ているのでもしかすれば・・・校舎ぐらいは撮影して思い出のシーンで使われるのかもしれないですね。

近くの唐麺屋さん「唐辛子亭」の様子がこちら↓↓↓

なんと、辛さ15倍をチョイスしてる~^^

「ひまわりっ」のロケ地・撮影場所⑨ ひまわり額縁・画材料店

「ひまわり額縁・画材料店」は宮崎市にある東村アキコ先生も良く通っていたお店です。
実は、先に紹介した蜂楽饅頭の横にあります。

 

漫画「ひまわりっ~健一レジェンド~」を読む方法