ドラマ

ドラマ「ひまわりっ」の 原作あらすじ!1~6巻

こちらではドラマ「ひまわりっ〜宮崎レジェンド〜」の原作で、東村アキコさんの漫画で「ひまわりっ~健一レジェンド~」のあらすじを紹介します。
東村アキコさんの経験を漫画化したと言っても良いくらいにと本人も言っており、南国宮崎の観光地やグルメ情報も登場します。

父:健一、そして宮崎西高校の元野球部で不運にも甲子園出場を逃した健一2号との恋の行方など気になること間違いなし。

そんな原作で漫画の「ひまわりっ~健一レジェンド~」について1巻から13巻(最終回)のあらすじを紹介します。

ネタバレは見たい方はこちらのドラマ「ひまわりっ」の 原作ネタバレをご覧ください。

漫画「ひまわりっ~健一レジェンド~」を読む方法

ドラマ「ひまわりっ」の 原作あらすじ 1巻

漫画「ひまわりっ~健一レジェンド~」1巻のあらすじを紹介します。

小さな時から絵を描くことが好きだったアキコは、美術の道を歩むため県外で美術大学へ進学します。しかし、就職の氷河期と言われるほどの状態で、就職先が見つからなかったため、仕方なく父:健一が務める”南九州テレホン”に就職することに。

南九州テレホンではオペレーターの職種に就いて働いているが、その傍ら美大卒業ということで、社内のイベントなどのポスターやチラシを作製する担当にも抜擢される。
こんな社会人生活が始まるアキコだったが、父:健一の逆鱗に触れたり、父との苦い思い出を思い出す。

父:健一の逸話の数々が登場。
・アキコの卒業式の姿に逆鱗。
・小さいな時に衝撃だったクリスマスケーキ事件
・弟タクマが父を許せない出来事のカレー事件
・ドライブ中に起こった悲劇
・非情とも思える父の笑顔事件
・健一は小学校の時、ウサギを必死に世話していたが、その理由が・・・
・ドラゴンフルーツに目覚める健一

また、南九州テレホンに出入りする植木鉢レンタルの青年と出会うアキコ。
ちょこちょこと顔を出す度に気になる存在になっていくのですが、ある時に本名が判明する。その本名が”興梠健一”という。
偶然にも父:健一と同名。
なので、健一2号と呼ばれるようになる。

完全ネタバレはこちらから「ひまわりっ~健一レジェンド~」1巻ネタバレ

ドラマ「ひまわりっ」の 原作あらすじ 2巻

漫画「ひまわりっ~健一レジェンド~」2巻のあらすじを紹介します。

会社ではオペレータの仕事以外ではイラストを書くことが多くなったアキコであったが、弟のタクマがマンガ家を目指したら?と言い出すのだが、アキコには父:健一には絶対に見らえれたくない苦い過去があった。

しかし、あるとき健一2号と2人っきりになるきっかけがあった時に見た光景をマンガにしてみたくなったアキコ。
それをマンガ雑誌に応募するが、結果は・・・?

ある時、健一2号の高校生の妹と出会うアキコは、その高校の美術部と関りを持つようになった。その部員が変わっているのだが、アキコにデッサンを習ったりするようになる。
また、アキコの恩師である方を久しぶりに尋ねることになったが、悲しくも前日に亡くなってしまっていた。
急に亡くなった恩師の代わりにその美術教室も手伝うことになったアキコは大忙しに。

アキコが美術教室で生徒に教えていると急に健一2号が表れる。
父:健一と亜熱帯植物園に来たのだという。
肝心の健一は一人でドリアンの木に興奮していて、アキコと健一2号が2人で亜熱帯植物園に着いた時には、ぎっくり腰になっていたのだ。

その時に健一2号が今頃になって大事な事実に気づいてしまう・・・
その事実とは???

完全ネタバレはこちらから「ひまわりっ~健一レジェンド~」2巻ネタバレ

ドラマ「ひまわりっ」の 原作あらすじ 3巻

漫画「ひまわりっ~健一レジェンド~」3巻のあらすじを紹介します。

漫画のネタに行き詰っていたアキコであるが、困っているアキコを見て、健一2号が食パンを使ってあることをして見せた。
その光景に驚いたアキコはネタになる感じを受ける。
そこへ、父:健一がやってきてハト小屋を以前アキコに作るように言っていたが一向に作らないことを持ち出したが、健一2号が自ら作ることを宣言した。それを聞いた父:健一は健一2号をアキコの結婚相手にいいと思いだした。
しかし、その高評価も一瞬にして父:健一の逆鱗に触れてしまう。

アキコの次回作品のOKが出たのだが締め切りまで日がない。
そこへ、スーパーアシスタント軍団が力を発揮し、締め切りに間に合った。
ついに発売日になったが、あることがきっかけで父健一が買い占めることになってしまった。その理由とは?

最近体重を気にしているアキコ。
ある日コンビニでサプリメントを見ていると、ある人物(女)から「デブ」と言われる。
その人物は偶然にも南九州テレホンに来た助っ人のバイトの「日高なのは」
なのははすぐに健一2号に目を付けるようになり、アキコとバトルを繰り広げることとなる。

日曜日のソフト大会の日、アキコは絵画教室にいたが、何か上の空。
その頃、なのははサンドイッチを持ってソフト大会会場へ来ていた。
そう、健一2号の応援。
気になってしょうがないアキコは、生徒(部長と副部長)を無理やり連れだしてソフト会場へ。しかし、なのはに「キモッ」と言われてしまう部長と副部長。
次の日、父:健一がサンドイッチの秘密を解明してしまうことに。

ドラマ「ひまわりっ」の 原作あらすじ 4巻

漫画「ひまわりっ~健一レジェンド~」4巻のあらすじを紹介します。

なのはに「キモッ」と言われたことを気にしている二人。
藁人形を作ることになったのだが、その人形には呪う人の髪の毛がいる。
なのはの髪の毛をとってくるように頼まれたアキコ。
実は、取ってきた髪の毛はなのはのではなかった。。。

なのはの健一2号落とし作戦はまだまだ続く。
映画館眠り作戦や指をケガする作戦。しかし、健一2号には効き目がないらしい。
なのはの乙女らしい恋心のしぐさに翻弄される周りであるが、なのはの本性を知ってしまうアキコ。個性が強すぎて疲れてしまう。

南九州テレホンの新年会、蛯原さんと副主任で漫才、アキコとなのははパフィーを歌うことになったのだが、なのはからジーパンでいいですよねって提案。
しかし、新年会当日になのはにはめられることに気づくアキコ。
なぜか健一2号も新年会に参加していて、かくし芸を披露するも今日一番の大うけ!!
そのかくし芸とは?

南九州テレホンの人事異動の発表の日、特に宮崎支店での大きな移動はなかったのだが、健一が自分で転勤希望を発表する。
その行先は那覇支店。
父健一が那覇に行くことからアキコも那覇について転勤することが噂になって健一2号の耳に入る。
そんなとき、出版社から東京に来るように誘われて飛行機のチケットを購入しているアキコの姿を見た健一2号は沖縄に行くものと勘違いする。
もうアキコと二度と会えないと勘違いした健一2号がとった行動とは?

漫画「ひまわりっ~健一レジェンド~」を読む方法

ドラマ「ひまわりっ」の 原作あらすじ 5巻

漫画「ひまわりっ~健一レジェンド~」5巻のあらすじを紹介します。

アキコが東京の出版社に呼び出されて訪問しているとき、健一2号は沖縄にいた。
会社にはどこに行くとも告げずに。
当然ながら2人は出会えず、健一2号は沖縄から強制送還、アキコも東京から宮崎へ。
偶然にも宮崎空港で2人は出会うが、迎えに来ていた父が見た光景とは?

父:健一の送別会も終わり、いよいよ沖縄へ転勤。
家では独りぼっちになったアキコであった。
その頃沖縄では健一がさっそくヤシの実の収穫をしていた。
そのヤシの実で健一が大仕事を成功させることになるとは・・・

沖縄の家では健一が毎日誰かを連れて来てパーティ。
そんな光景につかれているお母さんは昼間やることがなく元気がない。
ある日、みんなで海にいくことになったが、その海で生きがいを見つけることに・・・

漫画も順調なアキコ、連載も決まり大忙しになるが原稿が間に合わない。
そんなときに副部長が、ある理由からアルバイトでアシスタントになることになった。
しかし、なかなか筆は進まないのであるが、父:健一からのアドバイスに愕然とする。

ある日、編集部からなのはをモデルにしたキャラが人気であると話があり、なのはを観察することが多くなったアキコであるが、ある時になのはの携帯電話獲得成績が飛びぬけて良い理由の秘密を知ってしまうのであった。

ドラマ「ひまわりっ」の 原作あらすじ 6巻

漫画「ひまわりっ~健一レジェンド~」6巻のあらすじを紹介します。

ひょんなことがきっかけで合コンに参加することになったアキコ。
参加者はアキコ、蛯原さん、副主任、吉田さんの4人のはずが、吉田さんの代わりになのはが来ていた。
アキコが合コンに参加することを知った健一2号は、合コンの現場に行き、ある行動を起こすことに・・・

アキコが副部長のおかげで初の回線契約を獲得!!
しかし、それを知ったなのはの罠にはまってしまうのであった。
その罠とは・・・

会社でぶどう狩りのイベント。
アキコは原稿の締め切りで参加できず、なのはが健一を独り占めしていることを副主任たちが報告すると、徹夜明けにも関わらず思わずバスに乗ってしまうアキコであった。
ぶどう狩り会場に着くやいなや健一2号にマンガに集中したいって気持ちを伝えることに・・・
しかし、健一2号には伝わっていなかったのか・・・

父:健一が宮崎に帰って来ることに。
宮崎空港に到着した健一は変な行動に・・・
その行動の原因が判明するのだが、それは宮崎空港の名物に関係する。

久しぶりに林家のエピソード。
弟のタクマが中学生の頃、ジャッキーチェンに憧れてヌンチャクやトンファーを木を削りだして作っていた。いよいよ仕上げにかかろうとしていたころ、学校から帰ると、父:健一のとんでもない行動に唖然とするタクマ。
その行動とは・・・、そしてその行動をとった理由が明らかになる。