社会・経済

田中兼一容疑者の顔画像とプロフィール!動機や原因に大きな反響が【浅草】

2020年9月20日、浅草でひき逃げ事件が発生しています。
容疑者は、田中兼一(読み方:たなか・かねかず)

田中兼一容疑者のプロフィールや経歴から顔画像が特定されている可能性があります。
facebookやTwitter、Instagram等のSNSなども判明しているのか、動機や原因について報道情報をもとに調査しています。

知りたい情報を簡潔にまとめて提供します。
最後までお見逃しなく!!

#レンタカーでひき逃げ#田中兼一の報道内容

#レンタカーでひき逃げ#田中兼一の報道内容を確認しましょう。

20日夜、東京・浅草で横断歩道をわたっていた男性が車にひき逃げされ重体となった事件で、63歳の男が逮捕されました。

警視庁によりますと、過失運転致傷などの疑いで逮捕された田中兼一容疑者は20日午後8時前、浅草・国際通りの横断歩道上を歩いていた男性を車ではね、そのまま逃走した疑いが持たれています。男性は意識不明の重体です。

当時、現場近くにいた警察官が「ドン」という音を聞き、振り返ると人が倒れていたということです。

捜査員が、近くのレンタカー店で破損している車を見つけ、借り主の田中容疑者に話を聞いたところ、容疑を認めたということです。

調べに対し「歩行者をはねケガをさせて逃げたことに間違いありません」「レンタカーの返却時間が迫っていた」と供述しているということです。

要約すると、

・レンタカーでひき逃げをしたとして男が逮捕された。

・逮捕されたのは田中兼一容疑者。同容疑者は容疑を認めている。

・レンタカーの返却時間が迫っていたと供述。

レンタカーの返却時間が迫っており、急いでいて男性をはねてしまったということでしょうか。そのまま逃げるとは非常に悪質な行為ですね。

田中兼一のプロフィールと動機や原因

#レンタカーでひき逃げ#田中兼一で分かっているプロフィールの紹介と動機や原因について確認します。

・名前:田中兼一(読み方:たなか・かねかず)

・年齢:63才

・職業:不詳

・住所:?

この事件の動機(原因)はレンタカーの返却時間が迫っていた。

田中容疑者は、男性をはねたことに関して、以下のように供述しているようです。

「突然人が現れたのでぶつかってしまった」「レンタカーを返す期限が迫っていたのでそちらを優先した」
引用 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200921-00010000-abemav-soci

身勝手な行為ですよね。人をはねたのだから直ぐに救急車を呼ぶのが優先です。

田中兼一の顔画像

※イメージ画像

田中兼一の顔画像は、報道されている情報では確認できませんでした。

facebookやTwitter、Instagram等のSNSなどでも顔画像の情報を確認してみましたが現在のところ判明していないようです。

田中兼一の顔画像やプロフィールなどの情報はわかり次第、追記して提供していきたいと思います。

田中兼一のFacebookやtwitter、Instagram

※イメージ画像

田中兼一の情報をfacebookやTwitter、InstagramのSNS情報から確認します。

facebook 同姓同名アカウントが13あり
Twitter 同姓同名アカウントなし
Instagram 同姓同名アカウントが2つあり

田中兼一のアカウントかもしれない情報がいくつか散見できましたが、特定まではできませんでした。

Twitterや5ちゃんねるなどでも情報はないようなので、特定ができ次第お伝えしようと思います。

田中兼一に関するネットの反応・口コミ

田中兼一に関するネットの反応や口コミにはどのような書き込みがあるのでしょうか。
Yahooニュースのコメントやツイートされている内容などから調べてみました。

※イメージ画像

ひき逃げしてまで返却に間に合わせる?
そのとき捕まって、返却に間に合わなかったほうがいいじゃん。
こういうのってレンタカー会社にも迷惑かけるんじゃないの?
貸した車で事故を起こされて迷惑だよね
こういう奴は免許取り消し再取得禁止にすべきだね
人命より延滞料金のほうが気になるとは!結局はるかに高い代金(代償)を支払うことになるんだな。

田中兼一まとめ

田中兼一の顔画像とプロフィール、動機(原因)についてSNSなどのネットの情報からまとめてみました。

・田中兼一の顔画像は確認できていない。
・プロフィールは、63歳の職業不詳
・動機(原因)は調査中

何事もそうですが、時間には余裕をもっての行動が大切ですね。特に車を運転するときは…急いでいるとスピードも出してしまいますし、周りをよく確認する余裕もなくなってしまいます。

深く反省し罪を償ってもらいたいものです。

最後までお読みいただきありがとうございます。