社会・経済

山口慎二のfacebook顔画像やプロフィールが判明か!九州防水とは?

山口慎二(読み方:やまぐち しんじ)という男性がとんでもない事件に絡んでいて報道されています。

山口慎二という人物は、東京都文京区に住んでいて22歳の大学生ですが、プロフィールや経歴から顔画像が特定されている可能性があります。
facebookやTwitter、Instagram等のSNSなども判明しているのか、報道情報をもとに調査しています。

知りたい情報をまとめて提供します。
最後までお見逃しなく!!

九州防水の統括部長 山口慎二の報道内容

九州防水で統括部長の山口慎二の報道内容を確認しましょう。

2017年の九州北部豪雨の復旧事業をめぐり、業者に便宜を図った見返りに現金100万円を受け取ったとして、福岡県警は14日、福岡県朝倉市の係長、鎌田好輝容疑者(49)=朝倉市上秋月=を収賄容疑で、同県久留米市の土木・防水工事会社「九州防水」統括部長の山口慎二容疑者(49)=福岡市博多区東那珂2丁目=を贈賄容疑で逮捕し、発表した。県警はいずれの認否も明らかにしていない。

捜査2課によると、鎌田容疑者は市環境課家屋等災害対策係長だった昨年4月下旬ごろ、事業費を増額し、事業費が載った実施設計書を渡した謝礼として、山口容疑者から現金100万円を受け取ったほか、韓国旅行の航空運賃約2万円を負担してもらった疑いがある。

この事業は、道路にたまった土砂や流木を撤去する朝倉市発注の工事。元請けの「梶原工務店」(朝倉市)が随意契約で受注し、九州防水が下請けに入った。予定価格1億2938万9515円に対し、決定額は1億2744万円。5月に着工し、9月に完了した。

県警は、事業費を設定する立場にあった鎌田容疑者が工事区域を広げる際、九州防水側が関わる工事区域も当初の予定より広げることで、この区域の事業費を数千万円増額させたとみている。

要約すると、

・2017年の九州北部豪雨の復旧事業で収賄が発生

・福岡県朝倉市の職員と九州防水の社員の間で収賄が起こっている。

・元請けは朝倉市の「梶原工務店」で随意契約されていた。

工事で随意契約とはなかなか珍しいですね。
工事は入札が基本で随意契約するにはそれなりの理由が必要なのですが、その辺りも力関係で何とかしたような感じを受ける事件です。

山口慎二のプロフィール

九州防水で統括部長の山口慎二で分かっているプロフィールを紹介します。

・名前:山口慎二(読み方:やまぐち しんじ)

・年齢:49才

・職業:九州防水の統括部長

・住所:福岡市博多区東那珂2丁目

住んでる場所を地図で確認します。

 

山口慎二の顔画像

※イメージ画像

山口慎二の顔画像は、報道されている情報では確認できませんでした。

facebookやTwitter、Instagram等のSNSなどでも顔画像の情報を確認してみましたが現在のところ判明していないようです。

山口慎二の顔画像やプロフィールなどの情報はわかり次第、追記して提供していきたいと思います。

山口慎二のFacebookやtwitter、Instagram

※イメージ画像

山口慎二の情報をfacebookやTwitter、InstagramのSNS情報から確認します。

facebook 同姓同名アカウントが10以上あり
Twitter 同姓同名アカウントが10以上あり
Instagram 同姓同名アカウントが10以上あり

山口慎二のアカウントかもしれない情報がいくつも散見できましたが、特定まではできませんでした。

Twitterや5ちゃんねるなどでも情報はないようなので、特定ができ次第お伝えしようと思います。

九州防水という会社はどんなところ?

山口慎二が務めていた会社で九州防水とはどのような会社なのでしょうか。

九州防水株式会社

〒816-0863 福岡県福岡市博多区金隈3丁目10番7号

従業員数 30名(男性24人/女性6人)

事業内容

防水工事/塗装工事/橋梁補修工事/耐震工事/土木工事/外壁工事/左官工事/外壁調査/シーリング工事FST/その他

社員数は少ないですが、しっかりしたホームページも持っている会社です。
また社内報も毎年2部を作成しているほど。

 

山口慎二まとめ

山口慎二についてSNSなどのネットの情報からまとめてみました。