社会・経済

鎌田好輝のfacebook顔画像やプロフィールが判明か!朝倉市でも収賄?自治体はどこもやってるって本当なの?

鎌田好輝という男性がとんでもない事件に絡んでいて報道されています。

鎌田好輝という人物は、福岡県朝倉市上秋に住んでいて49歳の朝倉市の職員ですが、プロフィールや経歴から顔画像が特定されている可能性があります。
facebookやTwitter、Instagram等のSNSなども判明しているのか、報道情報をもとに調査しています。

知りたい情報をまとめて提供します。
最後までお見逃しなく!!

朝倉市でも収賄の鎌田好輝の報道内容

朝倉市でも収賄の鎌田好輝の報道内容を確認しましょう。

2017年7月の九州北部豪雨の災害復旧工事を巡り、福岡県朝倉市が発注した工事で便宜を図った見返りに現金を受け取ったとして、県警は14日、市都市計画課建築係長、鎌田好輝容疑者(49)=同市上秋月=を収賄容疑で、工事を受注した下請け業者の九州防水(同県久留米市)の役員で統括部長の山口慎二容疑者(49)=福岡市博多区東那珂2=を贈賄容疑で逮捕した。県警は2人の認否を明らかにしていない。

容疑は、豪雨による山林崩壊で朝倉市黒川地区の道路などに残った土砂の撤去工事を巡り、19年4月下旬ごろ、工事の事業費用を増額させたことなどへの謝礼として、鎌田容疑者が山口容疑者から現金100万円を受け取り、2人で出かけた韓国旅行で山口容疑者が鎌田容疑者の航空券代を支払ったとしている。

県警によると、鎌田容疑者は事件当時、市の災害対策担当の係長で復旧工事に精通し、発注業務に一定の影響力があった。鎌田容疑者は、黒川地区の土砂撤去工事の情報を知った知人の山口容疑者の依頼を受けて事業費用を増額し、非公表の実施設計書を山口容疑者に渡したとみられる。

工事は災害復旧の緊急性が高いとして朝倉市が随意契約で19年5月に市内の建設業者に発注。事業費用の見積もり額が約1億2939万円だったのに対し、業者は1億2744万円の金額を示して受注した。落札率は98・49%だった。九州防水は唯一の下請け業者として工事に参入した。

県警は、山口容疑者の働きかけによって事業費用の見積もりが数千万円増額され、受注側の利益も大幅に増大したとみている。元請けの建設業者は、山口容疑者を通じて事前に実施設計書を入手したことで、見積もり額に迫る高い落札額で受注できたとみられ、県警は元請けの関与も調べる。

14日に取材に応じた九州防水の社長は、鎌田容疑者と面識はなく、会社の組織的関与も「ない」と否定した。社長によると、山口容疑者は朝倉と福岡の両地区の営業を担当していたが、今月上旬に突然辞表を提出した。「災害関連の工事はほとんど赤字でもうかっていない。(山口容疑者は)役員で年収も700万円ほどあり、金に困っている様子はなかった」などと語った。

要約すると、

・2017年7月の九州北部豪雨の災害復旧工事で収賄疑惑

・朝倉市都市計画課建築係長の鎌田好輝容疑者と九州防水役員で統括部長の山口慎二容疑者の2人の間で金銭のやり取りがあった模様。

・朝倉市が設定した見積もり額にかなり近い額で落札して九州防水がその下請け工事を行っている。

自治体で収賄と聞いてももうびっくりしない世間になってますね。
毎月のように報道されている職員による収賄は後を絶たないようです。

今でもバレないだろうと思っている職員も多くいますし、入札に参加された方で大声では言えないけど、今回のような案件を知っている人も多いはずです。

鎌田好輝のプロフィール

朝倉市でも収賄の鎌田好輝で分かっているプロフィールを紹介します。

・名前:鎌田好輝

・年齢:49才

・職業:朝倉市職員

・住所:福岡県朝倉市上秋月

住んでる場所を地図で確認します。

 

鎌田好輝の顔画像

※イメージ画像

鎌田好輝の顔画像は、報道されている情報では確認できませんでした。

facebookやTwitter、Instagram等のSNSなどでも顔画像の情報を確認してみましたが現在のところ判明していないようです。

鎌田好輝の顔画像やプロフィールなどの情報はわかり次第、追記して提供していきたいと思います。

鎌田好輝のFacebookやtwitter、Instagram

※イメージ画像

鎌田好輝の情報をfacebookやTwitter、InstagramのSNS情報から確認します。

facebook 同姓同名アカウントが0件
Twitter 同姓同名アカウントが0件
Instagram 同姓同名アカウントが0件

鎌田好輝のアカウントかもしれない情報確認できませんでした。

Twitterや5ちゃんねるなどでも情報はないようなので、特定ができ次第お伝えしようと思います。

鎌田好輝に関するネットの反応・口コミ

鎌田好輝に関するネットの反応や口コミにはどのような書き込みがあるにでしょうか。
Yahooニュースのコメントやツイートされている内容などから調べてみました。

※イメージ画像

公共事業は
癒着と談合
バレるかバレないだけ。
今でもこういうことができるんですね。
どこでも(国にしても、県にしても、市町村にしても…)そうなんでしょうか?
公共工事なんてこんなもん…
こりゃ村八分だな。
災害復興にかこつけて公務員が儲けるなんて。

鎌田好輝まとめ

鎌田好輝についてSNSなどのネットの情報からまとめてみました。
長年で築き上げた地位が一瞬にしてなくなる収賄という罠。

今では一種の賭けのような入札での収賄。
ほとんどの自治体では収賄の対策がされていますが、田舎の自治体ではなあなあの関係が多いこともあり、メールなども残さないように電話で行われたりしています。

市民の税金の無駄使いをチェックできていない自治体も多いはずです。
もっと真剣に市民のお金を使って欲しいですね。