芸能

ヨンアの旦那・芝幸太郎、関東連合との繋がりは?実業家の過去に何が!?

ファッションモデルのヨンアさん。スタイルの良さと綺麗な顔立ちが印象的。ヨンアさんは実業家の方と再婚をされています。

旦那さんのお名前は芝幸太郎さん。旦那さんは関東連合と繋がりがあったのでは?と言われています。

実際の所はどうなのでしょうか?実業家とはどんなお仕事をされているのでしょうか?お届けしていきましょう。

 

 

ヨンアのプロフィール

まずはヨンアさんのプロフィールを簡単に御紹介していきましょう。

ヨンアさんは1985年10月29日生まれ、大韓民国ソウル特別市の出身。本名はキム・ヨンアさんと言います。

高校生の時にスカウトされ、CMやドラマに出演されていました。

日本で活動するきっかけとなったのは、ファミリーマートのアジア地域広告モデルになったことでした。

2004年に日本へとやって来ます。

ファッション雑誌「Oggi」の専属モデルを2004年~2012年の6月号まで務めました。

その後は”GINGER”や”BAILA”の表紙モデルも務めました。

2009年には韓国人の実業家と結婚。”農心”という会社を経営されている方。ですが2013年に離婚をされました。

そして翌年の10月にヨンアさんは再婚をされ、2016年には第1子男児を出産されました。

それではヨンアさんの旦那さんについてお届けしていきましょう。

 

 

ヨンアの旦那、芝幸太郎とは?

ヨンアさんは2014年10月に再婚をされました。

旦那さんの名前は芝幸太郎(しば こうたろう)さん。

1973年11月8日生まれの46歳(2019年12月現在)。ヨンアさんより一回り歳上となりますね。高知県高岡郡の出身。

高知市立高知商業高等学校卒業。趣味は釣り、お酒は全く飲めないとのこと。高知の方はお酒好きが多いですが珍しいですね。

ヨンアさんとは共通の友人を通して知り合い、1年ほどの交際を経て結婚されたとのこと。

芝幸太郎さんは、オフィスフオーティーエイト代表取締役社長。(株)グラッシーズ代表取締役社長。

「僕と地球を繋ぐ森」代表。高知県観光特使。非常に肩書きの多い方です。

芝幸太郎さんは高校を卒業されてから半導体の製造工場に務めますが半年で退職。(株)商工ファンドへと入ります。

山口・岡山・渋谷で支店長を務められたとか、業務成績は優秀だったようです。

そして2004年にオフィス フオーティーエイトを設立。会社名からもお分かりの方もいるかもしれませんが、AKB48のマネジメントを手掛ける会社です。

企画料であったり、版権料などを取り扱っていましたが、2012年には関連会社に事業の譲り渡しを行ったようです。

2007年には(株)グラッシーズを設立。こちらの会社では、銀座・六本木・神保町・シンガポールに店舗を持つ、とんかつ屋「イマカツ」の経営と、パーティーなどのイベントとして利用できるラウンジスペース「belta salone(ベルタサローネ)」の経営をされています。

ベルタサローネは六本木にあり、バーカウンターがあるフロア、ゴルフのシュミレーションができる個室、カラオケが完備されている個室があります。

そして、とんかつ屋 「イマカツ」 日本での感想はというと、

こちらは神保町がオープンした時のTwitterです。

ヨンアさんと米倉涼子さんは同じ事務所で仲良しなので、お花が届いたのでしょうね。

イマカツは”ミシュラン東京2015″に掲載されたお店。Twitterでは「ささみカツがパサパサしていないのでお気に入り。」との声が多かったです。

芝幸太郎さんはシンガポールに住んでいてヨンアさんもシンガポールへと移り、2018年2月8日まで住んでいました。

初めて家族でゆっくりと過ごすことができたと言います。

またヨンアさんはシンガポールの「イマカツ」がオープンしたての忙しい頃にはお手伝いをされていたようです。

さて旦那さんの事業も順調、家族も順調な様子が伺えますが、芝幸太郎さんには関東連合との繋がりがあったのでは?と言われています。

お届けしていきましょう。

 

 

ヨンアの旦那・芝幸太郎と関東連合との繋がりは?

関東連合とは1973年に結成された東京の世田谷区と杉並区の暴走族達の集まりです。

2003年には解散したと言われていますが、OB同士が集まり2003年~2013年辺りに六本木周辺で起きた事件に関与しているのでは?と言われていました。

関東連合は暴力団ではありませんが、暴力的な犯罪を行う集団でした。

ヨンアさんの旦那さんが関東連合と繋がりがあったのでは?と言われたのは週刊誌による掲載でした。

そして、このようなニュース記事もあります。

都内でエステサロンを経営してから、出入りしていた六本木の裏カジノの共同経営者になった。そこで儲けたカネを元手に、<「六本木の一室を借りて違法な闇金融を展開。その実態は多重債務者から金を騙し取るだけの”貸します詐欺”や”振り込め詐欺”でしたよ」(芝と親交のあった知人)>

貸金業の登録をせず、月に1000件くらいの仕事があり、売り上げは億単位だったそうだが、法改正が行われると、再び裏カジノの経営に衣替えしたという。暴力団に入っていたことはないが、<「背中には立派な龍の入れ墨が入っていた」(かつての芝の仲間)>

引用 : https://www.j-cast.com/tv/2019/09/06366947.html?p=all

芝幸太郎さんは大相撲の貴景勝関の「東京原宿後援会」の会長を務められています。

上のニュース記事はその事に関して報じられた時の記事となっています。

過去のお話ではありますが、何かあるとこのように過去の話も一緒に出てきてしまう…。

関東連合と繋がりがあったのかどうかはハッキリとしてはいませんが(株)商工ファンドを退職してから、オフィス フオーティーエイトを設立する前までのことのようですね。

芝さんは暴力団に入っていたことはないとのこと。関東連合も暴力団ではないので…。どうなのでしょうか?

 

 

ヨンアの旦那・芝幸太郎、関東連合との繋がりは?実業家の過去に何が!?についてのまとめ

ヨンアさんの旦那さん・芝幸太郎さんと関東連合に繋がりはあるのか?、実業家としてのお仕事などについてお届けしてきました。

関東連合とのハッキリとした繋がりが確認できるものはありませんでしたが、どうなのかな…?という感じはありますね。

ですが現在はヨンアさんとの間に可愛い息子さんも生まれ、「イマカツ」も順調な様子でした。

東京、またはシンガポールに訪れた際にはぜひ”イマカツ”で食事をされてみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございます。