社会・経済

栗原七海の飲酒量がヤバイ!友達は運転して帰ることを知っていた?

栗原七海(読み方:くりはら ななみ)という女性が飲酒運転で事故を起こし、その場から逃走して、一人が死亡していて報道されています。

栗原七海という人物は、20歳のアルバイトをしているようですが、友達と飲んでいて車で帰っていたようです。
なぜ、飲酒運転とわかっていて車を運転したのでしょうか。
友達も運転して帰ることを知っていたのでしょうか。
報道情報をもとに調査しています。

知りたい情報をまとめて提供します。
最後までお見逃しなく!!

飲酒運転の罪の深さを理解してなかった栗原七海の報道内容

飲酒運転の罪の深さを理解してなかった栗原七海の報道内容を確認しましょう。

群馬・前橋市で11日、2人が死傷した飲酒ひき逃げ事件で、逮捕された20歳の女が、「酒を飲んでいて、怖くなって逃げた」と供述していることがわかった。

アルバイトの栗原七海容疑者(20)は、11日朝早く、前橋市で酒を飲んで車を運転して、対向車線を走行していた車2台と衝突し、現場から逃げた疑いが持たれている。

この事故で、78歳の男性が死亡し、68歳の男性が重傷を負った。

栗原容疑者は、車を乗り捨てていたが、すぐに自ら110番通報していて、調べに対して、「酒を飲んでいて、怖くなって逃げた」と供述している。

当時、栗原容疑者は、友人と食事をした帰りだったとみられ、警察は飲酒量などを調べている。

要約すると、

・7月11日 群馬県前橋市2人死傷の事故が発生。

・対向車線を走行していた車2台と衝突し、現場から逃走

・自ら110番通報して、「酒を飲んでいて、怖くなって逃げた」と供述

お酒を飲んで運転してはいけないことを20歳なので、知っていたはずです。
飲酒運転で人の命を奪ってしまうことも知っていたのになぜ運転してしまったのでしょうか。
一緒に食事をした友達も運転して帰ることを知っていたのでしょうか。
そうであれば同じくらい罪が重いですね。

栗原七海の飲酒量はどのくらいだったのか?

飲酒後に運転して死亡事故を起こした栗原七海ですが、友達と食事をしたときに飲んだお酒の量はどのくらいだったのでしょうか。

事故は早朝のようですので、朝まで飲んでいたということでしょうか。
報道では何時から飲んで何時まで飲んでいたかは公開されていません。
早朝に運転して帰ろうとしていたと思われるので、朝まで飲んでいれば相当な量のお酒が体内に残っていた可能性はあります。

事故を起こすぐらいですから基準値以上であったことは間違いないのではないでしょうか。

お友達も同じぐらい飲んでいれば、栗原七海が運転して帰るということを理解していなかったかもしれません。それぞれがどのような状況で分かれたのかも重要なポイントになりそうですね。

いづれにしても死亡事故ですから若いですが、罪は大きいです。
亡くなった方は戻ってこないので、しっかりと罪を償ってもらいたいと思います。

栗原七海のプロフィール

飲酒運転の罪の深さを理解してなかった栗原七海で分かっているプロフィールを紹介します。

・名前:栗原七海(読み方:くりはら ななみ)

・年齢:20才

・職業:アルバイト

・住所:群馬渋川市

住んでいる場所を地図で確認します。

事故の場所を地図で確認します。

 

栗原七海の顔画像

栗原七海の顔画像は、すでに報道されている情報です。

とてもきれいな顔立ちですが、人の命への意識があまりにもなかったということですね。

栗原七海の顔画像やプロフィールなどの情報はわかり次第、追記して提供していきたいと思います。

栗原七海のFacebookやtwitter、Instagram

※イメージ画像

栗原七海の情報をfacebookやTwitter、InstagramのSNS情報から確認します。

facebook 同姓同名アカウントが10以上あり
Twitter 同姓同名アカウントが8つあり
Instagram 同姓同名アカウントが10以上あり

栗原七海のアカウントかもしれない情報がいくつか散見できましたが、特定まではできませんでした。

Twitterや5ちゃんねるなどでも情報はないようなので、特定ができ次第お伝えしようと思います。

栗原七海に関するネットの反応・口コミ

栗原七海に関するネットの反応や口コミにはどのような書き込みがあるにでしょうか。
Yahooニュースのコメントやツイートされている内容などから調べてみました。

※イメージ画像

20歳アルバイトでアルファード乗ってんの?
恐らく、夜の商売のアルバイトをしてるんだろうが、きっちりと罪を償って欲しい。
飲酒運転ダメ!
そんな簡単なルールも守れない?
理解できないわ
少量でも飲んで運転した者は
免許は永久に取れないようにし
罰金は目が飛び出るくらい高額にし
猶予なしの殺人刑くらいにしたらどうだ
酒がある限り、バカはいなくならないし、
不幸な事故もなくならない。
もう何年も同じことの繰り返し。
脳ミソまでアルコール漬の酒飲みにまともな判断なんてできない。

栗原七海まとめ

栗原七海についてSNSなどのネットの情報からまとめてみました。
飲酒運転の事故は無くならないですね。
飲酒したときの思考能力の低下が引き起こしているんでしょうね。
飲み過ぎたら正常な判断ができない方が多くいます。

なぜ、飲むんだったら代行を頼んでおかないのか不思議です。
もし事故ったら死亡させてもいいとかんがえてるのでしょうか。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。