社会・経済

武藤薫のfacebook顔画像!M資金とは?詐欺で31億円は家賃や海外旅行に使ってた!!

武藤薫、飯田正志、五十嵐文昭の3人でM資金詐欺で31億円もの金額を会社役員からだましと取った事件に絡んでいて報道されています。

武藤薫、飯田正志、五十嵐文昭のプロフィールや経歴から顔画像が特定されている可能性があります。
facebookやTwitter、Instagram等のSNSなども判明しているのか、報道情報をもとに調査しています。

知りたい情報をまとめて提供します。
最後までお見逃しなく!!

M資金詐欺で31億円の武藤薫、飯田正志、五十嵐文昭の報道内容

M資金詐欺で31億円の武藤薫、飯田正志、五十嵐文昭の報道内容を確認しましょう。

「基幹産業育成のため、最大2800億円の資金提供が受けられる」との架空の話を持ちかけ、会社役員の男性から、交渉費用などの名目で巨額の金をだまし取ったとして、神奈川県警は11日、東京都港区海岸、無職武藤薫容疑者(66)ら男3人を詐欺の疑いで逮捕した。県警は、3人が2017年9月~18年12月、計10回にわたって男性に送金させ、計31億5000万円をだまし取ったとみて調べている。

ほかに逮捕されたのは、東京都中央区日本橋浜町、無職飯田正志(79)、東京都あきる野市秋川、無職五十嵐文昭(59)の両容疑者。

発表では、3人は17年9月、神奈川県内に住む70歳代の会社役員の男性から現金1億3000万円をだまし取った疑い。県警は3人の認否を明らかにしていない。

捜査2課によると、3人は、金融ブローカーを介して男性と接触し、「基幹産業育成資金」の原資は、戦後、海外に流れた旧日本軍の秘密資金、いわゆる「M資金」だと説明。英国で資金を管理している人物と交渉し、成功すれば、最大2800億円の資金提供を受けられるとの虚偽の話を語っていたという。

M資金は、「連合国軍総司令部(GHQ)に接収され、海外に流出した旧日本軍の秘密資金」と言われるが、存在は確認されていない。昭和の頃から度々、融資詐欺に悪用された。

要約すると、

・最大2800億円の資金提供を受けられるとうそをついた詐欺が発生

・騙されたのは会社役員の男性

・「M資金」詐欺で10回にわたり31億円をだまし取られている。

素直に、よく31億円もの資金があるもんだ!と感心してしまいます。
なぜそんな10回もの間、継続できたのでしょうか。
よほど信頼置ける人物に見えて、信頼できる話し方だったのでしょうね。

「M資金」とはどんな資金なのか?

M資金とは、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)経済科学局第二代局長のウイリアム・マッカートが旧日本軍から接収した資金を元にして作った「秘密資金」とされる。

なぜ、M資金と呼ばれているのかというと、
M資金のMの由来は、GHQの経済科学長のマーカット少佐の頭文字から取られているようです。

なぜ、会社役員をされた方など色々とリスクを想定できる方々が騙されるのか?
それは手口が巧妙であることで、以下のような手口です。

M資金の詐欺師たちの手口は、
秘密資金がもっともらしい名前のある組織で管理されている
と言って信憑性を持たせ、
さらに、信用させるために皇族や政府高官、高級官僚などの
大物の名前を出したりするばかりでなく、
大蔵大臣や総理大臣などの署名捺印が入った偽文書で信用させます。

よほど信頼できる文書に似せているんでしょうね。

武藤薫、飯田正志、五十嵐文昭のプロフィール

M資金詐欺で31億円の武藤薫、飯田正志、五十嵐文昭で分かっているプロフィールを紹介します。

・名前:武藤薫

・年齢:66才

・職業:無職

・住所:東京都港区海岸

住んでる場所を地図で確認します。

・名前:飯田正志

・年齢:79才

・職業:無職

・住所:東京都中央区日本橋浜町

住んでる場所を地図で確認します。

・名前:五十嵐文昭

・年齢:59才

・職業:無職

・住所:東京都あきる野市秋川

住んでる場所を地図で確認します。

武藤薫、飯田正志、五十嵐文昭の顔画像

武藤薫

飯田正志

五十嵐文昭

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200612-00000012-jnn-soci

武藤薫、飯田正志、五十嵐文昭の顔画像が報道判明しています。

facebookやTwitter、Instagram等のSNSなどでも顔画像の情報を確認してみましたが現在のところ判明していないようです。

武藤薫、飯田正志、五十嵐文昭の顔画像やプロフィールなどの情報はわかり次第、追記して提供していきたいと思います。

武藤薫、飯田正志、五十嵐文昭のFacebookやtwitter、Instagram

※イメージ画像

武藤薫、飯田正志、五十嵐文昭の情報をfacebookやTwitter、InstagramのSNS情報から確認します。

facebook 同姓同名アカウントが10以上あり
Twitter 同姓同名アカウントが10以上あり
Instagram 同姓同名アカウントが10以上あり

武藤薫、飯田正志、五十嵐文昭のアカウントかもしれない情報がいくつか散見できましたが、特定まではできませんでした。

Twitterや5ちゃんねるなどでも情報はないようなので、特定ができ次第お伝えしようと思います。

武藤薫、飯田正志、五十嵐文昭に関するネットの反応・口コミ

武藤薫、飯田正志、五十嵐文昭に関するネットの反応や口コミにはどのような書き込みがあるにでしょうか。
Yahooニュースのコメントやツイートされている内容などから調べてみました。

※イメージ画像

騙された人も非難されているなぁ。
愚かではあると思うが、非難されるのはどうかと。
これだけの金を出せるということは若いころはかなりのやり手だったはずだが、老いては駿馬も駄馬に劣るということか。
引き時を誤ったかな。
いくらぐらい戻ってくるのか、これはどうなんだろ?
詐欺師は、昔からM資金や皇族関係など、色々な手段で相手を信用させる。 今回の様な大型かつ巧妙な手口は、単独犯行は考えづらいと思います。 しかし、未だ数十億の詐欺が存在し、それを出せる資産家などがいることも驚きますね。
いまだにこの手の詐欺が存在するんだな。悪用するのはダメだが、その話術を習得して、仕事なら活用出来ないかな。
31億ですか。。

その辺の怪しい投資話しと違って、GHQの埋蔵金など荒唐無稽さが突き抜けている。

マインドコントロールまがいの手でも使ったのだろうか。

武藤薫、飯田正志、五十嵐文昭まとめ

武藤薫、飯田正志、五十嵐文昭についてSNSなどのネットの情報からまとめてみました。

騙された方もどうかなとは思いますが、M資金の話題が昔から行われていればこんな被害も大きくならなかったというか、発生しなかったんじゃないでしょうか。

M資金詐欺はお金持ちが騙されていて、公にできないのでほとんどが表に現れないらしいです。
今回の事件で認知されると騙される方も少なくなるでしょうね。