社会・経済

[大阪]古賀義章のfacebook顔画像やプロフィールが判明か!#ひき逃げ犯逮捕!#

古賀義章という男性がとんでもない事をやらかして報道されています。

古賀義章という人物は、職業・住所不詳の47歳の男性ですが、プロフィールや経歴から顔画像が特定されている可能性があります。
facebookやTwitter、Instagram等のSNSなども判明しているのか、報道情報をもとに調査しています。

知りたい情報をまとめて提供します。
最後までお見逃しなく!!

#ひき逃げ犯逮捕!#[大阪]古賀義章の報道内容

#ひき逃げ犯逮捕!#[大阪]古賀義章の報道内容を確認しましょう。

大阪市の路上で36歳の男性が車にひかれ死亡した事件で赤信号を無視し、ひき逃げしたとして男が逮捕されました。

危険運転致死などの疑いで逮捕されたのは職業・住居ともに不詳の古賀義章容疑者(47)です。古賀容疑者は先月17日、大阪市東住吉区の長居公園近くの路上で赤信号を無視して直進し、横断歩道を自転車で走行中だった音楽教室経営の黒木康宏さん(36)をはね、そのまま逃げた疑いがもたれています。自転車に乗っていた黒木さんは全身を強くうち、搬送先の病院で死亡が確認されました。警察によりますと、事件の翌日、古賀容疑者が乗っていた車が大阪市内で発見され、防犯カメラを解析するなどした結果、古賀容疑者が浮上したということです。古賀容疑者は警察の調べに対し「弁護士を通して回答します」と認否を明らかにしていません。

要約すると、

・先月、大阪市の路上で36歳の男性が車にひかれ死亡した事件で、危険運転致死などの疑いで47歳の男が逮捕されました。

・逮捕されたのは古賀義章容疑者。先月17日、赤信号を無視して直進し、横断歩道を自転車で走行中だった黒木康宏さんをはね、そのまま逃げた疑いがもたれている。

・古賀容疑者が乗っていた車の発見や防犯カメラの分析から逮捕となった。

・古賀容疑者は弁護士を通して回答するとし、認否を明らかにしていない。

ひき逃げ犯人が捕まってよかったです。

容疑者は弁護士を通して話すとのこと。職業も住所も明かさないとは…。

古賀義章のプロフィール

#大阪のひき逃げ犯逮捕!#古賀義章で分かっているプロフィールを紹介します。

・名前:古賀義章

・年齢:47歳

・職業:不詳

・住所:不詳

ひき逃げ事件は2月17日に起きました。

Twitterではこのような投稿がされていました。

https://twitter.com/yuki0yoshino/status/1229722411454451712?s=19

 

古賀義章の顔画像

※イメージ画像

古賀義章の顔画像は、報道されている情報では確認できませんでした。

facebookやTwitter、Instagram等のSNSなどでも顔画像の情報を確認してみましたが現在のところ判明していないようです。

古賀義章の顔画像やプロフィールなどの情報はわかり次第、追記して提供していきたいと思います。

古賀義章のFacebookやtwitter、Instagram

※イメージ画像

古賀義章さんの情報をfacebookやTwitter、InstagramのSNS情報から確認します。

facebook 同姓同名アカウントが10あり
Twitter 同姓同名アカウントが8つあり
Instagram 同姓同名アカウントが14あり

古賀義章さんのアカウントかもしれない情報がいくつか散見できましたが、特定まではできませんでした。

Twitterや5ちゃんねるなどでも情報はないようなので、特定ができ次第お伝えしようと思います。

古賀義章に関するネットの反応・口コミ

古賀義章に関するネットの反応や口コミにはどのような書き込みがあるにでしょうか。
Yahooニュースのコメントやツイートされている内容などから調べてみました。

※イメージ画像

職業も住所もないやつが車乗ってるの。免許証は?こんなやつが弁護士とかいう言葉知ってるのに驚くわ。誰も弁護したくないだろうよ。
弁護士を通じて話すとか言ってる時点で反省する気がないと言ってるのと同じ
てか弁護士って、否認か黙秘させるか、言い訳を付け加えるだけで何の責任も取らないのに、相談するの? たぶん黙秘しなさいって言うんでしょうね?! ひき逃げされた人に呪われるよ!!
やっと捕まったか。
にしても弁護士通すとか ふざけんなよ、こいつ!

古賀義章のまとめ

古賀義章さんについてSNSなどのネットの情報からまとめてみました。

SNSからは、本人と特定できるものは見つかりませんでした。

ひき逃げから1ヵ月あまり経っての逮捕となりました。

弁護士を通して話すと古賀義章容疑者は言っていますが、きちんと本当のことを話し、罪を償ってもらいたいものです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。