芸能

フワちゃんの高校&大学~現在まで!中国語が話せるのは大学の影響!?

人気のYouTuberであり、お笑いタレントのフワちゃん。ハイテンションなキャラで人気を集めている彼女。

出身高校&大学は何処なのでしょうか?大学卒業~現在に至るまではどのような活動をしてきたのでしょうか?

ここではフワちゃんの高校~現在に至るまでを御紹介していきたいと思います。

 

フワちゃんの出身高校は?

フワちゃん、本名・不破遥香(ふわ はるか)さんは1993年11月26日生まれ、東京都八王子市出身。父・母・弟(2人)の五人家族です。

出身中学は八王子市立陵南中学校。お父様の仕事の関係で小学校2年生から4年生まではアメリカのロサンゼルスに住んでいました。そう、フワちゃんは帰国子女なんです。だから英語が得意。

そして出身高校は

東京都立 立川(たちかわ)高等学校。

引用 : https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E7%AB%8B%E7%AB%8B%E5%B7%9D%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

この高校は1901年に設立された男女共学・普通科、全日制と定時制のある学校です。

偏差値は71と高く進学校として有名。2003年には進学指導重点校にも指定されました。

フワちゃんは頭がいいんですね。高校時代は陸上部に所属し、中長距離の選手として全国大会の出場経験もあるそうです。

同じ高校の出身には、高見映さん(NHK「できるかな」ノッポさん)・漫画家の東海林さだおさんなどがおられます。

続いてはフワちゃんの出身大学についてお届けしていきましょう。

 

フワちゃんの出身大学は?中国語が話せるのは大学の影響!?

さて、進学校を卒業したフワちゃんは東洋大学に入学します。

学部は文学部で中国哲学文化学科であったようです。

2019年12月20日に放送された、日本テレビ系「ヒルナンデス!」の”三色ショッピングコーナー”にフワちゃんとフォーリンラブのバービーさんが出演した時に、フワちゃんと同じ東洋大学出身のバービーさんが以下のように大学での専攻学科についてコメントしていました。

「私がインド哲学でフワちゃんが中国哲学なんです」とお互いの専攻学科を説明。

引用 : https://coconutsjapan.com/entertainment/fuwachan-barbie-tsujinozomi/23936/

2013年から中国哲学文化学科は、第1部インド哲学科と共に第1部東洋思想文化学科となりました。

引用 : https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%A4%A7%E5%AD%A6

東洋大学は1887年に仏教哲学者である井上円了(いのうえ えんりょう)によって、”哲学館”として設立されました。

井上円了は妖怪の研究も行っていて”妖怪博士”とも呼ばれていました。

文学部の偏差値は52.5~60.0。東洋思想文化学科の偏差値は55.0です。

現在学部は13。大学院には15の研究科があります。

大学の出身者には、内田康夫さん(推理作家) ・玖保キリコさん(漫画家) ・嶋田久作さん(俳優) ・ねづっちさん

・今岡誠さん(元プロ野球選手) ・立川光男さん(元プロ野球選手) ・桐生祥秀さん(陸上)

・バービーさん(フォーリンラブ) ・若林正恭さん(オードリー) などがおられます。

フワちゃんは英語も堪能ですが、中国語も話せます。

もしかすると大学での勉強が生かされているのかもしれませんね。

本当にフワちゃんの頭の良さが光ります❗

さて続いては大学を卒業してからのフワちゃんについてお届けしていきましょう。

 

フワちゃんの大学卒業後~現在までを紹介!

フワちゃんは東洋大学在学中の2013年4月にワタナベコメディスクールに入学しています。

フワちゃん、20歳になる年ですね。吉本興業のタレントを育成する”NSC”も候補にあったようですが授業料が高くて断念。ローンが組めるワタナベコメディスクールに決めたと言います。

ギャルの友達に勧められてお笑いの道を目指したそうです。

そこで長谷川みづきさんと”ランボランチ”を結成しますが2014年の1月に解散。

 

同年に元D・N・Aの芝山大輔さんと”SF世紀宇宙の子”を結成。同年の3月にはスクールを卒業し、ワタナベエンターテインメントに所属し活動します。

ですが2017年9月にコンビを解散、事務所も解雇となりました。

フワちゃんはネタを覚えるのが苦手で台詞が上手く言えないなど、ネタを披露するのが得意ではなかったようです。

その後も「女芸人No.1決定戦 THE W」などにも出場していたとのこと。

フワちゃんは事務所に所属しておらず、フリーで活動しています。

そしてアルバイト先も潰れ、収入がなくなってしまったフワちゃん。以前からインスタグラムやTik Tokに動画を投稿していてその才能が買われ、放送作家であり友人の長崎周成さんに声をかけられました。

※長崎周成さんは1991年生まれ、兵庫県神戸市の出身。(株)チャビー代表。芸人。放送作家としてのお仕事では 「フワちゃんTV/FUWACHAN TV」 の企画構成&カメラの他に、「ドラえもん」「ZIP!」など。

そしてフワちゃんはYouTuberとしてデビューをしました。
最初に開設したのは「フワちゃんウーウー」。テレビ界へ売り込む為の動画でした。

そして2018年4月には個人のチャンネル「フワちゃんTV/FUWACHAN TV」を開設。

フワちゃんの流暢な英語に大反響!!ロサンゼルスに住んでいたのは小学校2年生から4年生までと短いのに、これだけ話せるとはかなりの語学力の持ち主ですよね。

2019年10月時点でチャンネルの登録者数はおよそ41万人!驚異的な数字となっています。

2017年にはインターネット番組「Aマッソのゲラニチョビ」にAマッソに説教をされるという設定で出演し、注目をされました。

YouTubeでのハイテンションなキャラが人気を呼び、更には英語が堪能という驚きの才能も!テレビ出演も増え現在に至っています。

今時の注目タレントさんと呼んでいいでしょう。今後が楽しみですね。

 

フワちゃんの高校&大学~現在まで!中国語が話せるのは大学の影響!?のまとめ

フワちゃんの出身高校と大学、更には現在に至るまでをお届けしてきました。

フワちゃんは特に語学力がありそうですね。やはり速いテンポでの喋りは頭の良い証拠。次から次へと言葉が出てきますからね、まさに才能です。

この喋りが何処まで人気を上げていくのでしょうか?楽しみです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。