愛知県安城市の路上で車のドアガラスやフロントガラスをハンマーで叩き割ったとして、63歳の男が逮捕されました。男は「前を走っていた車が遅かった」と話しているということです。

逮捕されたのは知立市・自称電気工事関係の自営業・岩本俊幸容疑者(63)です。

岩本容疑者は18日午後1時前、安城市の路上で、女性が所有する普通乗用車の運転席のドアガラスやフロントガラスをハンマーで叩き割った疑いが持たれています。

警察によりますと、岩本容疑者は車を運転中に信号交差点で停止した際に、前を走っていた車に「遅い」などと注意し、態度に腹を立てて仕事用のハンマーで窓を叩き割ったとみられています。

岩本容疑者は犯行後その場から立ち去りましたが、ドライブレコーダーの映像や聞き取りなどから容疑が固まり逮捕に至りました。

被害にあった女性の車は夫が運転していて、後部座席には女性と2歳の子どもも乗っていたということですが、いずれもケガはありませんでした。

調べに対し、岩本容疑者は「間違いありません」と容疑を認め、「前を走っていた車が遅かった」と話しているということです。