社会・経済

坂東健治容疑者の顔画像とプロフィール!事故の原因は?【大東市】

2020年10月9日、大東市でひき逃げ事件が発生しています。
容疑者は、坂東健治(読み方:ばんどう・けんじ)

坂東健治容疑者のプロフィールや経歴から顔画像が特定されている可能性があります。
facebookやTwitter、Instagram等のSNSなども判明しているのか、事故の原因について報道情報をもとに調査しています。

知りたい情報を簡潔にまとめて提供します。
最後までお見逃しなく!!

#大東市のひき逃げ#坂東健治の報道内容

#大東市のひき逃げ#坂東健治の報道内容を確認しましょう。

大阪府大東市で78歳の女性が車にはねられ亡くなりました。警察が、ひき逃げの疑いで会社員の男を逮捕しています。

9日午後6時50分ごろ、大東市寺川の府道で「前を走る車が人をはねたようだ」と、通りかかった運転手から110番通報がありました。現場の交差点では、近くに住む福島ヨシ子さん(78)が頭から血を出して倒れていて、搬送先の病院で死亡が確認されました。車は現場を立ち去っていましたが、警察は防犯カメラの映像などから、会社員の坂東健治容疑者(45)を特定し、ひき逃げなどの疑いで逮捕しました。警察によりますと容疑を否認しているということです。

要約すると、

・大東市でひき逃げの疑いで男が逮捕された。

・逮捕されたのは坂東健治容疑者。同容疑者は容疑を否認している。

・被害者の女性は搬送先の病院で死亡が確認された。

容疑者は容疑を否認しているとのことですが、人をはねたという認識がなかったのでしょうか?時間帯もそんなに遅くはないですし。

坂東健治のプロフィールと事故の原因は?

#大東市のひき逃げ#坂東健治で分かっているプロフィールの紹介と動機や原因について確認します。

・名前:坂東健治(読み方:ばんどう・けんじ)

・年齢:45才

・職業:会社員

・住所:奈良県生駒市

この事故の原因は調査中ということで、公表されていないようです。
一般的には次のような動機(原因)が考えられます。

・飲酒運転
・わき見運転
・信号無視

事故についてもう少し説明すると、

警察によると車は西から交差点に入り福島さんをはねた後救護措置をとらず、そのまま東に逃走したということです。

引用 : https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201010-08174101-kantelev-l27

交差点は信号機があるとのこと。

坂東健治の顔画像

※イメージ画像

坂東健治の顔画像は、報道されている情報では確認できませんでした。

facebookやTwitter、Instagram等のSNSなどでも顔画像の情報を確認してみましたが現在のところ判明していないようです。

坂東健治の顔画像やプロフィールなどの情報はわかり次第、追記して提供していきたいと思います。

坂東健治のFacebookやtwitter、Instagram

※イメージ画像

坂東健治の情報をfacebookやTwitter、InstagramのSNS情報から確認します。

facebook 同姓同名アカウントが1つあり
Twitter 同姓同名アカウントなし
Instagram 同姓同名アカウントが1つあり

坂東健治のアカウントかもしれない情報がいくつか散見できましたが、特定まではできませんでした。

Twitterや5ちゃんねるなどでも情報はないようなので、特定ができ次第お伝えしようと思います。

坂東健治に関するネットの反応・口コミ

坂東健治に関するネットの反応や口コミにはどのような書き込みがあるのでしょうか。
Yahooニュースのコメントやツイートされている内容などから調べてみました。

※イメージ画像

運転中に人をはねる→逃げる→後から捕まる→「何かにぶつかったが、人だとは思わなかった」と言い訳する。
この流れが最近多すぎる
雨降ってたかわからないが夕方6時半だともう暗い 逃げれば罪が重くなりますよ酒飲んでたのかな?
>車は西から交差点に入り福島さんをはねた後救護措置をとらず、そのまま東に逃走したということです。

クルマの信号無視か、おばあちゃんが信号無視か青信号で渡りきれなかったか。
青信号にせよドライバーは交差点通過時は気を付けなければいけませんが。

ポリボックスのすぐ目の前、交通機動隊の詰所の前なのに、警察はわからなかったのか?

坂東健治まとめ

坂東健治の顔画像とプロフィール、動機(原因)についてSNSなどのネットの情報からまとめてみました。

・坂東健治の顔画像は確認できていない。
・プロフィールは、45歳の会社員
・動機(原因)は調査中

容疑を否認している容疑者。今後、真実が明らかとなってくることでしょう。新しい情報が入り次第、追記していきます。

最後までお読みいただきありがとうございます。