社会・経済

高田英基の顔画像とプロフィール!詐欺になぜ早く気付かなかったのか?【大阪弁護士会】

2020年8月31日、大阪で詐欺事件が発生しています。
容疑者は、高田英基(読み方:たかだ ひでき)

高田英基容疑者のプロフィールや経歴から顔画像が特定されている可能性があります。
facebookやTwitter、Instagram等のSNSなども判明しているのか、動機や原因について報道情報をもとに調査しています。

知りたい情報を簡潔にまとめて提供します。
最後までお見逃しなく!!

私物購入を経費精算詐欺の高田英基の報道内容

私物購入を経費精算詐欺の高田英基の報道内容を確認しましょう。

大阪弁護士会の職員の男が、立て替え払い金を精算する名目で、500万円近くを騙し取った疑いで大阪地検に逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、大阪弁護士会の職員・高田英基容疑者(48)です。高田容疑者は2019年6月頃から2020年7月頃にかけて「立て替え払いした経費の精算」と偽り、弁護士会から合わせて約490万円を騙し取った疑いがもたれています。大阪地検特捜部は高田容疑者の認否を明らかにしていません。

弁護士会によると、高田容疑者はシステム関連の部署に所属していて、サーバーの管理に必要な部品やソフトウェアの購入代金などの名目で、金額だけが書かれた領収書を提出していました。しかし実際には大量の ”iPad” などを購入していたということです。弁護士会は余罪があるとみて内部調査を続けていて、追加で刑事告訴する可能性もあるとしています。

要約すると、

・大阪弁護士会で私物購入を立て替え払い金で精算

・被害額は約490万で余罪がありそう

・私的に大量の”iPad” などを購入

弁護士会の職員をしていて、簡単に見破られる領収書をよく使用されましたね。
ただ、何か月もチェックできていなかった大阪弁護士会のチェック体制もずさんなものでしょう。

高田英基のプロフィールと動機や原因

私物購入を経費精算詐欺の高田英基で分かっているプロフィールの紹介と動機や原因について確認します。

・名前:高田英基(読み方:たかだ ひでき)

・年齢:48才

・職業:大阪弁護士会の職員

・住所:不明

大阪弁護士会の場所を地図で確認します。

この事件の動機(原因)は調査中ということで、公表されていないようです。
一般的には次のような動機(原因)が考えられます。

・転売目的
・私的満足

高田英基の顔画像

※イメージ画像

高田英基の顔画像は、報道されている情報では確認できませんでした。

facebookやTwitter、Instagram等のSNSなどでも顔画像の情報を確認してみましたが現在のところ判明していないようです。

高田英基の顔画像やプロフィールなどの情報はわかり次第、追記して提供していきたいと思います。

高田英基のFacebookやtwitter、Instagram

※イメージ画像

高田英基の情報をfacebookやTwitter、InstagramのSNS情報から確認します。

facebook 同姓同名アカウントが4つあり
Twitter 同姓同名アカウントが0つあり
Instagram 同姓同名アカウントが10以上あり

高田英基のアカウントかもしれない情報がいくつか散見できましたが、特定まではできませんでした。

Twitterや5ちゃんねるなどでも情報はないようなので、特定ができ次第お伝えしようと思います。

高田英基に関するネットの反応・口コミ

高田英基に関するネットの反応や口コミにはどのような書き込みがあるのでしょうか。
Yahooニュースのコメントやツイートされている内容などから調べてみました。

※イメージ画像

経理ザル過ぎるよ…。
領収書を誤魔化すとは、なんと古典的な手法でしょう。

高田英基まとめ

高田英基の顔画像とプロフィール、動機(原因)についてSNSなどのネットの情報からまとめてみました。

・高田英基の顔画像は確認できていない。
・プロフィールは、48歳の大阪弁護士会の職員
・動機(原因)は調査中

私物を大胆に経費にするのに子供騙しな領収書で処理するとは大胆な犯行です。
その時はうまく行っても調査したら簡単に見破られることを認識しましょう。