社会・経済

「笑ぎゅう」強盗の犯人の情報!閉店後一人になることを知っていた?

大阪の心斎橋の焼き肉店「笑ぎゅう」で起きた現金強盗事件。

犯人は逃走中ですが、閉店間際に店員が一人になることを知っていた可能性がありそうです。
現金を奪って逃走していて、現金のありかや運び方も把握していたのかもしれません。
計画的犯行か、衝動的犯行か。

この「笑ぎゅう」は元プロ野球選手のお店ということで、店主の大西宏明さんのプロフィールも確認しましょう。

心斎橋「笑ぎゅう」現金強盗の報道内容

大阪の心斎橋の焼き肉店「笑ぎゅう」で起きた現金強盗の報道内容を確認しましょう。

24日午前1時50分ごろ、大阪市中央区東心斎橋2丁目の焼き肉店「笑ぎゅう」に男が押し入り、現金約50万円を奪って逃走した。店のホームページによると、元プロ野球選手の大西宏明さん(40)がオーナー。南署が強盗容疑で調べている。

南署によると、男は閉店後に1人でいた男性従業員に「金を出せ。ナイフを出すぞ」と言い、レジの下にあった売上金入りの封筒を奪った。従業員にけがはなかった。男は身長160cmぐらいで黒っぽいTシャツを着ていた。

大西さんは近鉄や横浜などでプレーした。24日に自身のツイッターに「憤りしかありませんっ!! 早く捕まる事を願います」と投稿した。

要約すると、

・2020年7月24日 午前1時50分焼き肉店「笑ぎゅう」に強盗

・現金50万円を奪われ、逃走中

・「笑ぎゅう」は元プロ野球選手の大西宏明さんのお店

大阪心斎橋と言うと、多くの飲食店がある地域です。
コロナで来客が厳しい中での売上金50万円を一瞬にして奪われてしまったのですが、非常に悪質な犯罪です。

心斎橋「笑ぎゅう」現金強盗の犯人は?

心斎橋「笑ぎゅう」現金強盗の犯人は7/24 12:00時点で逃走中。
警察が行方を追っています。

犯人は、1人でいた男性従業員に「金を出せ。ナイフを出すぞ」と言って奪ったとされていますが、実際にナイフを持っていたかどうかは不明です。
そこに報道では公表されていませんが、実際にナイフは持っていなかったのかもしれません。
通常であればナイフを見せて恐怖を覚えさせてから何かを奪うと思いますが、今回は言葉だけで恐怖を覚えたのかもしれませんね。

犯人は、身長160cmぐらいで黒っぽいTシャツを着ていたということなので、得意の逃走経路の防犯カメラから犯人を特定している最中ではないでしょうか。

幸いにも売上金50万円だけで被害が済んだこと、従業員の身に何も起こらなかっただけでも良かったのではないでしょうか。

元プロ野球選手のお店であれば、お客さんもすぐに来てくれるので、今回の50万円は大事な売上金ですが、すぐに回収できると思われます。

心斎橋「笑ぎゅう」の場所: 大阪府大阪市中央区東心斎橋2-4-28 みくにやビル1F

心斎橋「笑ぎゅう」のオーナーは元プロ野球選手!

心斎橋「笑ぎゅう」のオーナーは元プロ野球選手の大西宏明さん。
愛称は「ジミー」と呼ばれていて、ジミー大西からつけられたあだ名だそうです。

出身 大阪府堺市
生年月日 1980年4月28日(40歳)
身長 178 cm
体重 78 kg

高校:PL学園 (日テレの上重聡と同じ)
大学:近畿大学

プロ野球チーム
近鉄 → オリックス → 横浜 → ソフトバンク

現在、「堺シュライクス」の監督
プロ野球独立リーグ・関西独立リーグに所属する大阪府のプロ野球チーム

 

心斎橋「笑ぎゅう」現金強盗犯人のネットの反応

心斎橋「笑ぎゅう」現金強盗犯人のネットの反応はどうでしょうか。

たまたま強盗に入ったのが元プロ野球選手の店であったのか、それとも知ってて入ったのか微妙だ。
大阪府警さん犯人逮捕よろしく。
ジミーさん、災難でしたね。従業員さんにケガがなかったのが幸いですが、コロナ禍で飲食店も大変な思いをしている中での強盗など許せません。
味を占めて犯行を繰り返させないためにも、素早い犯人の逮捕をお願いしたいです。
犯人は160センチか。大西さんが店にいたら、取り押さえされそうだね。犯人は関係者っぽい
『ナイフを出すぞ!』て
ナイフを出す前なら
ブチかませばよかったのに。

心斎橋「笑ぎゅう」現金強盗犯人のまとめ

心斎橋「笑ぎゅう」現金強盗犯人についてまとめると

・50万円を奪って逃走中
・身長160cmぐらいで黒っぽいTシャツを着ていた
・「笑ぎゅう」(わぎゅう)は元プロ野球選手の大西宏明がオーナー

一刻も早い犯人の逮捕をして欲しいですね。