社会・経済

湯布院町湯平で流された車が発見された!花合野川の流された場所と助けを求めた木はどこ?

大分県由布市湯布院町湯平の花合野川(かごのかわ)沿いの県道で3人乗りの車が流されたとの情報が入りました。
車に同乗していた一人が木に登って助けを求めているということのようです。

流された車は発見されたのでしょうか。
花合野川の流された場所はどこなのでしょうか。
助けを求めた木はどこなのpでしょうか。

花合野川(かごのかわ)の脇には湯平温泉があり、旅館が立ち並んでいます。
花合野川はもともと水量が豊で、下流に向かって結構な傾斜で流れています。
なので、下流の方にはかなりの速さで流れ落ちて行っていると思われます。

湯布院町湯平の花合野川で車が流された報道内容

湯布院町湯平の花合野川で車が流された報道内容を確認しましょう。

8日午前0時ごろ、大分県由布市湯布院町湯平で、「川に車が流されて、木の上で1人が登って助けを求めている」と119番通報があった。由布市消防本部によると、助けを求めている女性から連絡を受けた女性の親戚が通報した。車には、助けを求めた女性の他に3人が乗っていたという。

同消防本部などが、女性と車を探している。現場は花合野川沿いの県道。川は増水し、道路も冠水しているところがあるという。

要約すると、

・午前0時ごろ大分県由布市湯布院町湯平の県道で川に車が流された。

・車には3人乗っていて流されている。

・一人が木に登って助けを求めた。

車のまま流されたということで、かなりの流量があったようです。
同乗されている方はお友達なのでしょうか。
家族なのでしょうか。

一刻も早く探し出さないと危険な状況ですね。

花合野川の流された場所と助けを求めた木はどこ?

Twitter1

花合野川の流された場所を確認してみたいと思います。
地図で見ると、花合野川が氾濫しているとすると、下流の方だと思われます。
下流の方には県道と交わるところがあるので、その付近ではないでしょうか。

地図で確認しましょう。


下流の橋の場所から上流と下流を見た画像です。

上流を見た画像

下流を見た画像
花合野川に沿って県道537号線(湯平温泉線)があります。

この辺りが氾濫しそうな場所で県道があるので、この近くで車が流された可能性がありそうです。

木に登って助けを求めているということですが、県道沿いに木があまり見当たりませんが、川沿いであればいくつかの木が確認できます。

湯平温泉はどんなところ?

湯平温泉はとても風情のある歴史の古い温泉街です。
「男はつらいよ」でも舞台になっているところですね。

第30作「#男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982年)」で、母親の遺骨を持った三郎青年(沢田研二)が訪れた温泉街が大分県由布市湯布院町湯平にある湯平温泉。三郎青年が宿泊した湯平荘は白雲荘がある場所で、中の撮影はすべて大船の撮影所だったようです。

大分川の支流になっている花合野川が氾濫したとのことなので、川沿いにある旅館が心配です。

 

湯布院町湯平で流された車のネットの反応

湯布院町湯平で流された車に関してのネットの反応はどうでしょうか。

湯平(旧・湯布院町)の花合野川(かごのがわ。大分川の支流)、車が流されたって!? あの川、幅は狭いけど水量は豊かな印象だから、起こりうることではあるかも。
近くの木の上に登って助けを求めたという人は、この車と関係があるのかなぁ……だとしたら、乗っていたのはこの人だけでありますように。
緊急アカウントです
地鳴りがしています
河川氾濫しそう
恐怖で振るえています
こういうときに車を使うかどうかは本当にギリギリの決断が必要となる。
一概に使っちゃいけないとも言えない。東北の時でも車を使ったからこそ助かったという例がたくさんあったしね。
夜中に流されると厳しいですね。
真っ暗でどんなに怖かったことかと思います。
なんとか朝の救助活動で見つかることを祈ります。
ドンドン被害が拡大している…。コロナで心身共に疲れてるのに追い討ち…。なんで?何か悪い事した?と思ってしまう…。本当に日本がおかしくなってきてる…。