社会・経済

カフェ「Unir」の食中毒、サルモネラ菌とは?弁当の内容は?

京都府の西山病院で職員の集団食中毒が発生しました。

原因はカフェ「Unir」から応援の為に無料提供されたお弁当によるものでした。

食中毒の原因となったサルモネラ菌とは?提供されたお弁当の内容は?「Unir」とはどんなカフェなのでしょうか?お届けしていきましょう。

カフェ「Unir」の弁当で食中毒についての報道内容

カフェ「Unir」の弁当で食中毒についての報道内容を確認しましょう。

京都府は9日、同府長岡京市の西山病院で、医師や看護師ら職員53人(22~70歳)が下痢や発熱などの症状を訴え、うち8人からサルモネラ菌が検出されたと発表した。府は職員らが食べた弁当が原因の集団食中毒と断定。弁当を提供した同市のカフェ「Unir(ウニール)」を同日から3日間の営業停止処分にした。弁当は新型コロナウイルスに対応する医療従事者を応援しようとカフェが無料で届けたものだった。

府などによると、職員133人が1~4日に弁当を食べ、2日頃から体調不良で欠勤する職員が相次いだ。病院側が4日、保健所に連絡。発症した53人中1人が入院したが、全員快方に向かっているという。

カフェは今月2日の取材で、「クラウドファンディングで資金を募り、5~6月に市内の7医療機関に計500食を提供する」と説明していた。府によると、他の医療機関では発症者の報告はないという。

要約すると、

・京都府の西山病院で職員が食べた弁当が原因で53人の集団食中毒が発生した。

・弁当はカフェ「Unir」が医療従事者応援の為に無料で届けたものであった。

・5~6月の間に他の医療機関へも届けているが、その他の発症者の報告はないとのこと。

厚意で届けた弁当で食中毒発症とは…。どんな内容の弁当だったのでしょうか?よく耳にするサルモネラ菌とは?

カフェ「Unir」とは?

カフェ「Unir」は京都府長岡京市に本店を持つ、スペシャルティコーヒー専門店です。(2006年より)

5つの店舗があります。

コーヒーにこだわりを持ったお店で、食事も楽しめます。

カフェ「U nir」の食中毒、サルモネラ菌とは?弁当の内容は?

さて無料で提供したというお弁当の内容はどのようなものだったのかというと、報道にもあったように、医療従事者応援の為に作られた「ピヨ弁セット」という名のお弁当であったとのこと。

お弁当からサルモネラ菌が検出されたとのことでした。よく耳にはしますよね。さてどのような菌なのか?というと、熱や酸には弱い菌なのですが低温であったり乾燥には強い菌であると言われています。

食品では卵や鶏肉、牛肉・豚肉。しっかりと加熱することが大切です。

卵がよく使われているような内容ですが、十分な加熱が行われていなかったのでしょうか。

カフェ「Unir」の弁当で食中毒についての反応

カフェ「Unir」の弁当で食中毒が発生したことについてネットの反応はどうでしょうか。

ウニールという店の「ピヨ弁セット」で、名前からして鳥の不運、、、、ですかね💦
まあ発端は善意なんだろうけどな_(:3」∠)_ 提供したウニール本店ってのは調べる限りただの飲食店みたいね。そういう弁当を作る専門じゃなさそう。まあ起きるべくして起きた感じか
調理器具、設備、製造工程の見直しや消毒も必要だが 1番必要なのは調理者が清潔な格好かつ手洗いなど徹底してから 厨房に入っているかも重要だと思うんだよなぁ
こういう支援って、元からお弁当やテイクアウト、宅配を主力としてやっているお店にしてもらうのが正解なんだろうな。やっぱり意識も手順も違うのかも。
コロナ禍でいきなり宅配やテイクアウトを始めた飲食店は消費者も注意しなきゃかな…

カフェ「Unir」の食中毒、サルモネラ菌とは?弁当の内容は?のまとめ

カフェ「Unir」の食中毒、サルモネラ菌とは?弁当の内容は?についてをまとめると、

・サルモネラ菌とは熱や酸には弱いが、低温や乾燥には強く、食品では卵や鶏肉、豚肉・牛肉が上げられる。

・弁当の内容はピヨ弁セットと呼ばれるもの。お店の人気ランチセットであった。
・カフェはスペシャルティコーヒー専門店であり、食事も楽しめる。

厚意で行われたものでしたが、食中毒は絶対にあってはならないこと。これからのシーズンは特に注意が必要ですよね。

最後までお読みいただきありがとうございます。