社会・経済

佐藤久司のfacebook顔画像や動機が判明か!#山梨トヨタに社員が銃と包丁を持って押し入り#

佐藤久司(さとうひさし)という男性がとんでもない事件に絡んでいて報道されています。

佐藤久司という人物は、山梨県大月市に住んでいて42歳のトヨタの営業所の社員ですが、プロフィールや経歴から顔画像が特定されている可能性があります。
facebookやTwitter、Instagram等のSNSなども判明しているのか、報道情報をもとに調査しています。

動機はいったい何なのでしょうか?

知りたい情報をまとめて提供します。
最後までお見逃しなく!!

※追記しました。

#山梨トヨタに社員が銃と包丁を持って押し入り#佐藤久司の報道内容

#山梨トヨタに社員が銃と包丁を持って押し入り#佐藤久司の報道内容を確認しましょう。

2日午前9時過ぎ、甲府市宝の山梨トヨタ自動車本社に包丁と銃のようなものを持った男が押し入り、通報で駆け付けた甲府署員に銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕された。

男は大月市大月町真木、佐藤久司容疑者(42)で、同社の営業所の社員という。銃のようなものは散弾銃と分かった。

逮捕容疑は2日午前9時45分ごろ、刃渡り約17センチの文化包丁を所持したとされる。同署が動機などを調べている。

要約すると、

・山梨トヨタ自動車本社に包丁と銃のようなものを持って押し入った男が逮捕された。

・逮捕されたのは佐藤久司容疑者。同容疑者は同社の営業社員。

散弾銃に包丁。トヨタ自動車の営業社員とのこと、会社とのトラブルでしょうか。

佐藤久司のプロフィール

#山梨トヨタに社員が銃と包丁を持って押し入り#佐藤久司で分かっているプロフィールを紹介します。

・名前:佐藤久司(さとう ひさし)

・年齢:42才

・職業:山梨トヨタの営業所の社員

・住所:山梨県大月市大月町真木

佐藤久司の動機は?

佐藤久司容疑者が山梨トヨタ自動車本社に押し入った動機は何なのか?というと、上司とのトラブル」と話していると言います。

どんなトラブルだったのかはまだ情報はありませんでした。

佐藤久司容疑者はどんな人物なのか?というと、

「真面目で明るい人だと思います。勤務態度の問題や何かトラブルがあったとは聞いていません」

引用 : https://www3.nhk.or.jp/lnews/kofu/20200602/1040009842.html

とのこと。

佐藤久司容疑者が持っていた散弾銃は許可されているものであり、散弾は込められていなかったようです。

新しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。

※追記

佐藤久司容疑者の動機が明らかになりました。

「顧客からの支払いを巡り、上層部から圧力をかけられていた」などと話しをしていて、警察は仕事上の恨みが動機とみて調べています。

引用 : https://news.yahoo.co.jp/articles/898e239338e56c259023a20dacec40344df4ade3

               ※

佐藤久司の顔画像

※イメージ画像

佐藤久司の顔画像は、報道されている情報では確認できませんでした。

facebookやTwitter、Instagram等のSNSなどでも顔画像の情報を確認してみましたが現在のところ判明していないようです。

佐藤久司の顔画像やプロフィールなどの情報はわかり次第、追記して提供していきたいと思います。

佐藤久司のFacebookやtwitter、Instagram

※イメージ画像

佐藤久司の情報をfacebookやTwitter、InstagramのSNS情報から確認します。

facebook 同姓同名アカウントが12あり
Twitter 同姓同名アカウントが6つあり
Instagram 同姓同名アカウント非常に多い

佐藤久司のアカウントかもしれない情報がいくつか散見できましたが、特定まではできませんでした。

Twitterや5ちゃんねるなどでも情報はないようなので、特定ができ次第お伝えしようと思います。

佐藤久司に関するネットの反応・口コミ

佐藤久司に関するネットの反応や口コミにはどのような書き込みがあるでしょうか。
Yahooニュースのコメントやツイートされている内容などから調べてみました。

※イメージ画像

なにか要求が通るとでも、思ったのかなぁ?
こんな人に散弾銃の所持許可出しちゃダメです
深刻になるな、真剣になれ!って社長が言っていたのにな…

佐藤久司のまとめ

佐藤久司についてSNSなどのネットの情報からまとめてみました。

上司とのトラブルがあった模様。詳しいトラブルについてはまだ明らかとなっていませんが新しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。