社会・経済

松本和也のfacebook顔画像やプロフィールや動機が判明か!吉村知事を殺害予告

松本和也という男性がとんでもない事をやらかして報道されています。

松本和也という人物は、山口県柳井市に住んでいて35歳の自営業ですが、プロフィールや経歴から顔画像が特定されている可能性があります。
facebookやTwitter、Instagram等のSNSなども判明しているのか、報道情報をもとに調査しています。

知りたい情報をまとめて提供します。
最後までお見逃しなく!!

※追記しました。

※追記しました。

#吉村知事を殺害予告#松本和也の報道内容

#吉村知事を殺害予告#松本和也の報道内容を確認しましょう。

大阪府の吉村洋文知事に対して殺害予告したとして、大阪府警捜査1課は18日、脅迫容疑で、山口県柳井市の自営業、松本和也容疑者(35)を逮捕した。

逮捕容疑は、4月24日、インターネットの掲示板に吉村知事を殺害する趣旨の投稿をしたとしている。容疑を認めているという。

要約すると、

・大阪府の吉村洋文知事を殺害する趣旨の投稿をインターネットにしたとして男が逮捕された。

・逮捕されたのは松本和也容疑者。同、容疑者は容疑を認めている。

4月にそのような投稿がされていたのですね。内密に捜査していたのでしょうか。動機はいったい何なのでしょうか?新型コロナウイルス関係でしょうか。

松本和也のプロフィールと動機は?

#吉村知事を殺害予告#松本和也で分かっているプロフィールを紹介します。

・名前:松本和也

・年齢:35才

・職業:自営業 ※追記(飲食店経営者)

・住所:山口県柳井市

松本和也容疑者の動機は何なのでしょうか?調べてみましたが、まだ情報はありませんでした。山口県在住なのに、どうしてでしょう。情報が入り次第、追記していきたいと思います。

※追記

殺害予告が投稿された日は、

吉村知事が休業要請に応じないパチンコ店の店名を全国で初めて公表した先月24日に掲示板に書き込まれ、情報が寄せられた警察が捜査していました。

引用 : https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200518/2000029908.html

 

警察は、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づいたパチンコ店の公表への、悪質な嫌がらせとみて動機をさらに調べています。

引用 : https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20200518/2000029908.html

山口県では5月9日に初めて休業要請に応じないパチンコ店名(2店舗)の公表を行っています。

自らも店を経営するという立場からの反論ということでしょうか。

松本和也の顔画像

※イメージ画像

松本和也の顔画像は、報道されている情報では確認できませんでした。

facebookやTwitter、Instagram等のSNSなどでも顔画像の情報を確認してみましたが現在のところ判明していないようです。

松本和也の顔画像やプロフィールなどの情報はわかり次第、追記して提供していきたいと思います。

※追記

松本和也容疑者の顔画像です。

松本和也のFacebookやtwitter、Instagram

※イメージ画像

松本和也さんの情報をfacebookやTwitter、InstagramのSNS情報から確認します。

facebook 同姓同名アカウント非常に多い
Twitter 同姓同名アカウントが10あり
Instagram 同姓同名アカウント非常に多い

松本和也さんのアカウントかもしれない情報がいくつか散見できましたが、特定まではできませんでした。

Twitterなどでも情報はないようなので、特定ができ次第お伝えしようと思います。

松本和也に関するネットの反応・口コミ

松本和也に関するネットの反応や口コミにはどのような書き込みがあるでしょうか。
Yahooニュースのコメントやツイートされている内容などから調べてみました。

※イメージ画像

山口から大阪の知事を脅すなよ!
知事の頑張りに水をさすようなことはやめてほしい。
目的はしらないが愚かな事をしたもんだ。
インターネットの掲示板で殺害予告すると、捜査一課が動くんだ。
犯人の住居がある山口県柳井市と言えば、安倍総理の先祖の墓がある田布施町の隣の町だ。
35にもなってしていい事と悪いことが分からないんか。
は~ほんと情けない、山口の名前汚さないでほしい。 不満があるなら堂々と言えばいいのに…

松本和也のまとめ

松本和也さんについてSNSなどのネットの情報からまとめてみました。

とにかく犯人が捕まりよかったです。

いったい動機は何なのでしょうか?新しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。