まめ知識

【COVID-19 トラッカー】が凄い!簡単な使い方を教えます。わかりやすい!!

マイクロソフトが新型コロナウィルスの感染状況を視覚的に確認できるサイトを公開しています。

初めての方にはどのような情報が確認できるのかわかりやすく簡単に説明していますので、参考にされてくいださい。

【COVID-19 トラッカー】

【COVID-19 トラッカー】の簡単な使い方

マイクロソフトが公開した新型コロナウィルスの感染状況【COVID-19 トラッカー】はパッと見た目でコロナウィルスの感染が分かるようになっています。

基本的には感染地域に印が付いていて、●の大きさで感染者数が多いか少ないかがわかります。

また、日本のみでなく世界の感染者が一目でわかります。
特にサイトを開いた瞬間は、左側に感染者数の多い国順に表示されています。

地図を拡大すると、見たい地域が大きく表示され、赤丸をクリックすることで、特定地域の感染者の詳細が表示されます。(下図参照)

さらに、左の枠の中には関連するニュースが表示されているので、気になるニュースを見ることができるようになっています。

【COVID-19 トラッカー】国別に詳細な感染者数がわかりやすい!!

さらに【COVID-19 トラッカー】では国別の詳細な情報が確認できます。
感染者数・回復者数・死亡者数が一目で確認でき、感染者数の推移も視覚的にグラフ化されて分かりやすいですね。

このアメリカの状況を見ると尋常じゃない増加の曲線です。
急激なコロナ感染が見れます。

【COVID-19 トラッカー】日本の状況は?

【COVID-19 トラッカー】での日本の状況を確認していきましょう。
※この情報は2020年4月3日の情報です。
最新の情報は【COVID-19 トラッカー】で確認ください。

まずは、「日本」を選択しよう。

次に、左側の地域名(アルファベット順)で「TOKYO(東京)」を選択してみると。

自動的に東京が中心に位置して、東京の感染状況が吹き出しで表示されます。

さらに、感染者の推移を日ごとに詳細な情報をみることができます。
「拡大」をクリック

別枠でグラフが拡大されて、日ごとに表示されます。

そして、情報を見たい日にカーソルをあてるとその日の感染者情報などが表示されます。

最新の情報を得ることで、みなさんが住んでいる地域の情報や知り合いがいる地域の情報、移動しなければいけない場合の移動先の情報が確認できるので、最善の注意を払うことができるのではないでしょうか。