社会・経済

愛知県・破産申請の冨士見荘とは?評判はどうだった?

愛知県蒲郡市(がまごおりし)にある、旅館の冨士見荘が新型コロナウイルスの影響により顧客が減少し、経営が困難となり破産申請を行うことが報道されました。

初の事例であると言われています。

冨士見荘とはどんな旅館なのでしょうか?評判はどうだったのでしょうか?お届けしていきましょう。

愛知県の冨士見荘が破産申請についての報道内容

愛知県の冨士見荘が破産申請についての報道内容を確認しましょう。

東京商工リサーチによると、愛知県蒲郡市の旅館が新型肺炎拡大による顧客減を理由に破産申請することが25日、明らかになった。新型肺炎の影響を受けた企業の経営破綻は初めてという。

破産申請するのは蒲郡市の旅館「冨士見荘」で、申し立ては名古屋地裁豊橋支部となる。冨士見荘はここ数年、中国人ツアーの受け入れに注力していたが、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大で1月以降、中国からの団体ツアーのキャンセルが相次いでいた。1956年2月創業。資本金は9600万円。負債総額は調査中。

要約すると、

・新型肺炎拡大による顧客減を理由に愛知県の旅館「冨士見荘」が破産申請することが明らかになった。

・冨士見荘は中国人ツアーの受け入れに注力しており、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大で中国からの団体ツアー客のきゃんせるが相次いでいた。

今、ニュースでは新型コロナウイルスの影響で経済への影響があちこちで見られると報道されていますよね。中国からの観光客が多い日本は今後も打撃が続くことが予測されますよね。

日本人への感染も増えている今、今後の経済はどうなっていくのでしょうか、心配になりますね。

それでは冨士見荘とはどんな旅館なのか?お届けしていきましょう。

愛知県・破産申請の冨士見荘とは?

 

「冨士見荘」

引用 : http://www.fujimisou.net/%e5%ae%a2%e5%ae%a4

冨士見荘の住所は、愛知県蒲郡市(がまごおりし)西浦町大山17-1

冨士見荘は温泉地である西浦温泉にあり、最も歴史のある1956年に設立された旅館です。

お部屋からは三河湾が一望できるという最高のロケーションと言える場所に位置しています。

引用 : http://www.fujimisou.net/%e5%ae%a2%e5%ae%a4

引用 : http://www.fujimisou.net/%e3%81%8a%e6%96%99%e7%90%86

リーズナブルな価格と、三河湾の海の幸が自慢の旅館です。

現在は若旦那さんが経営をされていたようです。

冨士見荘の公式サイトでは若旦那によるブログなども投稿され積極的に活動をされていたようです。

冨士見荘の評判はどうだったのでしょうか?お届けしていきましょう。

冨士見荘の評判は?

冨士見荘の評判はどうだったのでしょうか?

やや投稿した年代は古めですが、同じような内容のコメントがいくつか投稿されていました。

その他、宿泊の予約サイトなどの評判を調べてみると、賛否両論のコメントがありました。

眺めが良い、価格が安い、お部屋が古い、寛ぐことができたなど。三河湾が一望できるとあって、お部屋から見る景色と価格の評判は良かったです。

西浦温泉で最も歴史のある旅館とのことなので、ややお部屋の古さは感じさせられるのかもしれません。

冨士見荘は2013年には経営不振となっていたようですが、中国からの団体客を中心に受け入れながらここまでこられたようです。

なので、これまでの不振と今回の新型コロナウイルスによるキャンセルで経営を続けることが難しくなったのでしょうね。

愛知県・破産申請の冨士見荘についてのネットの反応

破産申請の冨士見荘についてネットの反応はどうでしょうか。

(´-`).。oOついに出たか…
ヤフコメみたら案の定「中韓やインバウンド需要に頼りすぎ」みたいな発言多いわ。日本人の消費が減ったからシフトしただけで、昨今の民泊事業とは違うと思う。
いよいよ来たな。直接的にはインバウンド依存が要因だけど、日本人の過度な自粛も問題だ。
元々、あまり経営が上手くいっていなかった様子ですが、ここでトドメ刺された形に
こういう話、今後増えてくるでしょう
が、政府の見解は「緩やかな景気回復状態」らしい…🤔
今回の影響程度でそうなったんなら
残念やけど、どのみち同じやったんやないかな。
まだコロナウイルスが問題になり始めて2ヶ月くらいなのに、相当ギリギリの資金繰りだったんですね…..

愛知県・破産申請の冨士見荘とは?評判はどうだった?のまとめ

愛知県・破産申請の冨士見荘と評判についてをまとめると、

・冨士見荘は西浦温泉にある最も歴史のある旅館である。
・リーズナブルな価格と三河湾の海の幸が自慢の旅館であり、部屋からは三河湾が一望できる。
・リーズナブルな価格が評判としても上げられている。
・眺めの良さが評価されてはいるが、部屋が古いとの意見も。
・2013年には経営不振となっており、ここ数年は中国からの団体客を中心に受け入れながらの経営をしていた。

新型コロナウイルスによる影響で日本人の感染者が増えているだけでなく、経済にも影響が出始めました。

初の破産申請を行うこととなった冨士見荘。今後ももしかするとこのような例が出てくるかもしれませんね。1日でも早くこの事態が良くなることを願います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。