芸能

shellyの離婚の原因!子供優先?すれ違いの本当の理由が・・・

SHELLYが日テレのプロデューサー相田貴史との離婚をしていたことが判明。
離婚の原因や理由は何なのか?
子供優先で仕事をしてきているはずなのに、離婚しなければいけない原因について迫っていきます。

shellyの離婚の原因

shellyの離婚は次のように報道されています。

日米ハーフの人気タレント、SHELLY(35)が、8歳上でテレビ番組制作スタッフの夫と離婚したことが16日、分かった。関係者によると、今月に入って離婚が成立した。司会を務める日本テレビ「今夜くらべてみました」(水曜後9・00)の20日放送分でも明かしている。

2人は仕事を通じて知り合い、1年ほどの交際を経て、2014年1月に結婚。16年1月に長女、18年1月に次女が誕生した。2人の親権はSHELLYが持ち、夫側も子育て面のサポートをしていく。

結婚生活6年足らずでのピリオド。テレビ局関係者によると「今夜くらべてみました」の収録で「(夫側から)切り出された」と明かしており、その後、話し合いを重ね、互いに納得した上で決めたという。知人は「ともに仕事が多忙な中で、すれ違いが増え、理想とする家族像が一致しなくなってしまったようだ」としている。

この報道だけを見ると、SHELLYと旦那さんとの間に家族の在り方に意見の食い違いがあったことが大きな原因のようです。

SHELLY一家の家族の在り方とはどのような家族なのでしょうか。
旦那さんから離婚を切り出されたということですから、相田貴史の家族像は、「奥さんが家庭内のことをして守り、旦那は外で働いて家族を守る」という昔からの家族像だったのかもしれませんね。

SHELLYが結婚するときの特番ではせきららに2人のプライベートな内容まで発表されたりしてSHELLYも真顔で困っている様子でしたね。
そこでは、SHELLYから家のことは旦那さんの方が良くしてくれていると告白しています。この状況が続いていれば、家庭内での旦那さんの担当する割合は7:3の割合で大きく占めていることになりそうです。

SHELLYは多くの番組に出演しているので、家庭での生活も自由に調整できないのはわかる気もしますが、旦那さんの給料だけでも家族は生活できるはずなので、SHELLYのタレントでいたいという気持ちが大きく原因としてあるのではないでしょうか。

やはり一旦テレビで輝き続けることの難しさを知っているので、こどもが大きくなるまで家事に専念するという選択肢はSHELLYの中ではなかったのかもしれません。

離婚の原因は子供!子供優先って本当?

離婚は旦那さんから切り出していることから、本当の原因は2人のすれ違いということよりも子供のことを考えた時に、家庭に母親が不在でいることが多いことが本当の理由なのではないでしょうか。

前述したように、SHELLYは今の仕事は守りたい、タレントとして仕事は続けたいという感情が強いので、ある程度の家庭での犠牲は仕方がないと考えていたのでしょう。

2女が産まれたときは、5ケ月で復帰しているので、この復帰の早さも他の方に今の地位を奪われたくないからと言われています。
女性としても万が一のことを考えても、自分のタレントとしての位置を守りたかったんだと思います。

母親なので、子供優先をもちろん考えていると思いますが、子供と仕事を天秤にかけた時にどうしても仕事を捨てることはできなかったということでしょう。男だったら仕事がなくなると家族を養っていけないので理解できるのですが、離婚となるまでそこを貫き通すことが正解なのかはよくわかりませんね。

ただ、旦那さんとしては家庭と子供を最優先で考えて欲しいということが本音なのかもしれませんね。ここのすれ違いが最も大きな原因なのだと思います。

shellyの離婚の原因はすれ違いって本当?

前述したように、離婚の原因はすれ違いであるとこは本当だと思いますが、そのすれ違ったところが家庭像の考え方だったということになるのではないでしょうか。

夫婦間でのすれ違いは必ずあります。
一般の家庭でもすれ違いのない家庭はないと言っても良いぐらいなので、離婚に至るすれ違いなのかどうかってことにつきますよね。

性格の不一致ということで良く片付けられてしまいますが、すれ違いには主に以下のような理由が挙げられます。

・性格の不一致
・仕事観の違い
・家族像の違い
・夜の生活のすれ違い
・愛情のすれ違い
・趣味の違い

このようなすれ違いで小さなことでも夫婦生活の長い年月をかけてその小さなすれ違いが大きなものに変化していくことが多いです。

今回も旦那さんから切り出されているので、最初は小さな些細な事だったはずですが、ここにきて大きなすれ違いになって、離婚に至ったのではないでしょうか。

shellyの離婚の原因のまとめ

SHELLYと旦那さんの相田貴史との離婚は、子供優先という考えが二人の間で小さなすれ違いが年月が経つにつれて大きなすれ違いになってしまったことが大きな原因なのではないかと想定します。

離婚が子供たちにとって良いものではないことはわかっていますが、家庭内で夫婦の仲が悪くなり、喧嘩ばかりしているところを子供に見られることはさらに良くないと判断したのかもしれません。

お互いが嫌いになったわけでもなさそうなので、離婚しても子供優先をできるだけ継続してあげて欲しいと願います。