社会・経済

崎陽軒のシウマイ弁当が提供されていない原因は?他の寄付はどうだった?

横浜市の崎陽軒が、新型コロナウイルスの感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に寄付したシウマイ弁当が乗客に提供されていないことが報道されました。その原因は何なのでしょうか?

これまでに届けられた他の寄付はどうだったのでしょうか?お届けしていきましょう。

崎陽軒のシウマイ弁当が乗客に提供されていないことについての報道内容

崎陽軒のシウマイ弁当がダイヤモンド・プリンセスの乗客に提供されていないことについての報道内容を確認しましょう。

横浜市の崎陽軒が12日、乗客が新型コロナウイルスに感染し、同市の大黒ふ頭に接岸中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に寄付した「シウマイ弁当」4000食が、いまだ乗客に提供されていないことが13日、分かった。

崎陽軒によると「不自由な状況の乗客、頑張っているスタッフを励ましたい。協力したい」という思いから、最初は横浜市港湾局に相談したという。ただ、通関の関係から、港湾局と船との間で荷物の積み込みなどを調整する代理店があり、当該代理店との交渉の結果、12日の昼食向けに提供することになったという。

代理店と調整した結果、納品時間は午前10時、提供するシウマイ弁当の数は乗客、乗員分3800食、支援活動をする医療スタッフ、自衛隊分200食の合わせて4000食と決まった。崎陽軒は配送車で大黒ふ頭に午前10時前には到着し、接岸する船にシウマイ弁当を納品と、決められたとおりに行動。同11時までには船への搬入も済ませたという。

船内では1日3食の中に米のメニューは出されていたが、3日に横浜・大黒ふ頭に入るまでは、日本で主に食されるジャポニカ米の提供は少なく、東南アジアなどで食されるインディカ米のメニューが多かったという。そのため、日本米を欲する乗客も少なくなかった。ある乗客は、12日午後にシウマイ弁当が寄付されたと知り「あんなに、おいしい弁当はない。早く食べたい」と心待ちにした。ただ、同日の昼食、夕食は通常通りの船側が用意したメニューで、加えて支援企業が寄付した飲料、カップラーメンなどが提供されたという。複数の乗客は、ツイッターで「まだ届いていない」「シウマイ弁当は、どこに消えた?」「せめて(船内で支援活動をする)自衛隊やスタッフの方々に届いていれば」などと発信した。

一部の乗客は12日夜に「明日の朝か、昼にでも出るのかな?」と期待を寄せていたが、12日に寄付されたシウマイ弁当の消費期限は同日午後4時だったため、消費期限を過ぎての提供は困難だ。シウマイ弁当は1食860円(税込み)で、提供された4000食は344万円相当だった。

崎陽軒の担当者は、取材に「搬入後の状況につきましては現状、分かりかねます」と困惑気味に話した。

要約すると、

・横浜市の崎陽軒が12日、新型コロナウイルスの感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に寄付したシウマイ弁当が提供されていないことが分かった。

・予定では12日の昼食向けに提供することになっていた。(シウマイ弁当は搬入済みとのこと)

・崎陽軒の担当者によると、搬入後の状況については分からないとのこと。

何とも不思議なニュースですね。搬入されたシウマイ弁当が乗客に提供されていないとはどういうことなのでしょうか?4000食ものお弁当はいったい何処へ??

せっかくの崎陽軒さんの御厚意が…。乗客の方たちもとても楽しみにされていたことでしょう。非常に残念です。

崎陽軒のシウマイ弁当が提供されていない原因は?

崎陽軒のシウマイ弁当は、荷物の積み込みなどを調整する代理店と交渉のもと12日の11時には船への搬入を済ませたとのこと。

本来であればそのままシウマイ弁当は医療スタッフや自衛隊の方、乗客の方たちに提供されていたはずです。

現時点では原因は明らかにされていません。

ネットではこのようなコメントがありました。

おそらく、意思の疎通ができていなかったのではないかと思われます。

感染の拡大が心配されている状況ですから提供する食事に対してもかなり敏感になっていると思われるので、特にお弁当の寄付については崎陽軒さんとの話し合いを十分に行った上でのこととなったと思うんですよね。

なのでお昼前の搬入ですぐに提供という形を取ったと思うのですが…。検疫に時間を要するものであれば寄付は断るのではないかと思われます。

船内のスタッフと代理店との話し合いがきちんとできていなかったのではないでしょうか?

ではこれまでに届けられた他の寄付はどうだったのでしょうか?お届けしていきましょう。

ダイヤモンド・プリンセスへの他の寄付はどうだった?

ダイヤモンド・プリンセスへの他の寄付はこれまでにもヤクルトさんが、乳酸菌ヤクルト400LTとスポーツドリンク クイックチャージ合わせて、4万4380本を寄付されています。

こちらは9日に提供されたとのこと。

そして日清食品さんは、カップヌードルやどん兵衛きつねうどんなどを合わせて4000食の寄付をされ、12日の夕食として提供されたようです。

このようにきちんと提供されたものもあるからこそ、今回の件は非常に残念ですよね。

崎陽軒のシウマイ弁当が提供されていないことについてのネットの反応

崎陽軒のシウマイ弁当が、ダイヤモンド・プリンセスの乗客へ提供されていないことについてのネットの反応はどうでしょうか。

崎陽軒のシウマイ弁当どうなっちゃったんだろ。4000食も寄付してくれたのに。せっかくの好意が残念😢
今度見つけたらシウマイ弁当食べよー
■■せっかくの善意のシウマイ弁当、船内に運び込んでおきながら、配布せず全て廃棄に?
もしも本当なら、崎陽軒が気の毒過ぎる。作った方達はどんなお気持ちか。一体、何やってるんだ‼️
えー、崎陽軒の弁当何で届いてないの…崎陽軒も、クルーズ船の中で待ってる人もかわいそう
崎陽軒のシウマイ弁当は結果的に無駄になってしまったようで、残念です。でもできる支援を迅速に行った姿勢は素晴らしいと思います。今度横浜に行った時は必ず食べます!
船側も弁当は既に契約してただろうし、そこんとこの調整がうまくいかなかったのかね?

崎陽軒のシウマイ弁当が提供されていない原因は?他の寄付はどうだった?のまとめ

崎陽軒のシウマイ弁当がダイヤンド・プリンセスの乗客に提供されていない原因や他の寄付はどうだったのかについてまとめると、

・シウマイ弁当が提供されていない原因は、はっきりしたことは伝えられていないが、スタッフ内での意思の疎通が完全ではなかったことが考えられる。
・これまでに届けられた他の寄付は乗客にきちんと提供されている。

せっかくの崎陽軒さんの御厚意が残念なことになりました。

おそらく船内のスタッフの方たちも大変な状況とは思われますが、やはり用件の伝達はきちんと行うことが必要です。

崎陽軒さんへはきちんとした状況の説明が必要ですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。