芸能

茜結の3つのカミングアウトとは?バツ3子持ちの100均店員だった!!【有吉反省会】

突如カミングアウトしたグラビアアイドルがいます。
その名は、茜結。

う~ん、なんて読むんだろう?
”あかね ゆい”って読むそうです。

カミングアウトは2019年11月16日放送の「有吉反省会」に出演したときのことで、3つのカミングアウトしたことで話題になってます。

以前は、年齢非公開で活動していましたが、40歳なんだとカミングアウトして驚いたばかりでしたが、さらに「有吉反省会」に出演記念なのかカミングアウトの大サービスが行われたので、その内容に迫ります。

茜結の3つのカミングアウトとは?

有吉反省会はカミングアウトする番組なので、何か驚きの話題を提供することが使命みたいなものなので、茜結もこのチャンスをものにするために驚きのカミングアウトをしたに違いありませんね。

通常は1つのカミングアウトでよいのですが、3つものカミングアウトをしたことで、グラビアアイドルの存続にも影響があることじゃないの?
ってファンの間でも心配の声が上がっているようです。

その3つのカミングアウトとは何だったんでしょうか。

茜結のカミングアウト その1


実際のカミングアウト内容は、放送後に・・・

番組放送前なので、あくまでも想定ですが、

実は、アイスコーヒが嫌いだった!

 

実際のカミングアウトは、バツ3で中3と小6の子持ちだった!!

 

茜結のカミングアウト その2

実際のカミングアウト内容は、放送後に・・・

番組放送前なので、あくまでも想定ですが、

実は、身長が伸びていた!!

実際のカミングアウトは、イオンの100均で働いている!!

 

茜結のカミングアウト その3

実際のカミングアウト内容は、放送後に・・・

番組放送前なので、あくまでも想定ですが、

実は、水虫で悩んでいる!

実際のカミングアウトは、10年間女性と付き合っていた!!

奇跡の40歳は食べごろか?

1979(昭和54年)年2月6日生まれの茜結は、2016年頃に新人グラドルとして活動を始めています。

「子供と大人の両方をもつ奇跡の〇〇才」
をキャッチフレーズにしていますが、この〇〇才が40歳だったんですね。

画像を見る限りでは全く40歳には見えないので、奇跡と言っても過言ではなさそうです。

もう一つのキャッチフレーズが、
「大人可愛い、賞味期限は食べ頃ですグラドル茜結です。」

40歳という年齢からすると食べごろはとっくに過ぎてしまっているわけですが、ここ数年の間に熟女のブームが来ているので、人によっては食べごろに見えるのでしょうね。

今は、柿の季節で多くの柿が販売されていますが、硬めの柿よりも熟した柿って感じです。

ただ、見た目は”大人可愛い”がピッタリな茜結さん。

上のインスタグラムではシャインマスカットが大好きらしいのですが、このシャインマスカットのようにみずみずしく食べごろか?というには言い過ぎかもしれませんが、賞味期限ギリの食べごろなグラドルですね。

年齢非公開からカミングアウトした理由に迫ってみましょう。

カミングアウトでも笑顔がかわいい40歳!!

大人可愛いと自称している理由には笑顔がとても可愛いところなのではないでしょうか。

この笑顔でみなさん年齢がわからなくなってしまう魔性の笑顔なんですね。
この笑顔で見つめられたらたまりません^^

肌もとてもきれいなので、40歳には見えないのですが、笑顔はもっと20代と言ってもわからないくらいです。

多くのファンもこの笑顔で年齢も忘れるくらいなのでしょう。

しかし、年齢非公開から突如カミングカミングアウトした理由は何なんでしょうか。

茜結さんがその理由について語っています。

初めてのミスコンに参加した時に「こんな歳ですけどいいですか?」と聞いたらしいのですが、非公開でもいいよってことになったことから年齢は非公開にしていたということ。
しかし、いつまでも非公開のままではなく、茜結さんの心の中で○○歳にったら公表しようと思ってということです。

その○○歳が40歳だったと言う訳ですね。
茜結さんもしっかりと信念をもって活動されている辺りが大人だなぁって感じます。

年齢関係なくファンが付いてきてくれているのはこの笑顔が可愛すぎるからでしょう。

まとめ:茜結の3つのカミングアウトと奇跡の40歳は食べごろ

茜結の3つのカミングアウトと奇跡の40歳の年齢について迫ってみました。

3つのカミングアウトをまとめると

・アイスコーヒが嫌いだった!
・身長が伸びていた
・水虫で悩んでいる

という想定が、実際は

放送後に発表です。

ということでした。

そして、40歳でありながら可愛い笑顔が奇跡としか言いようがありませんね。
神様が与えてくれたプレゼントが素敵な笑顔なのでしょう。

これからの活躍に期待しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。