芸能

パーマ大佐がピアノで”てっぺん”に出場!音楽一家の実力を出せるか?

お笑いタレントのパーマ大佐さん。ピアノが上手いことでも知られています。

1月25日(土) 「芸能界特技王座決定戦 TEPPEN (てっぺん)」 の”ピアノ頂上決定戦”に出場されます。

昨年も出場されましたが優勝ならず。音楽一家で育った実力を出せるのか?

ここではパーマ大佐さんと家族について、パーマ大佐さんのピアノの腕前を、これまでに出演された”てっぺん”での披露された曲を交えながら動画にてお届けしていきたいと思います。

 

パーマ大佐は音楽一家

パーマ大佐さんの本名は、國土郁音(こくど いくと)さんといいます。

1993年8月26日生まれ、埼玉県北本市の出身。正智深谷高等学校卒業。所属事務所は太田プロダクション。

音楽一家に生まれたパーマ大佐さんは4人家族。2歳からピアノを始めます。

学生時代には卓球部と吹奏楽部に入っていたそうです。

2008年にアマチュアとして芸人活動を始め、コンビとしての活動も始めます。

“M-1グランプリ”や”ワラチャン!U-20お笑い日本一決定戦”などにも出場されました。

パーマ大佐さんはウクレレを弾きながらの歌ネタで知られています。

2016年12月には”森のくまさん”でメジャーデビューをしました。

特技はピアノ・ボイスパーカッション・作詞・作曲。YouTubeにてもチャンネルを開設。ピアノ動画をアップされています。

パーマ大佐さんの主な出演番組には、

◇テレビ : 「オンバト+」 「エンタの神様」「ビートたけしのTVタックル」

「スクール革命」 「ちちんぷいぷい」 「歌ネタ王座決定戦2015、2017」

◇ドラマ : 「伊豆天城温泉殺人事件」 「植木等とのぼせもん」

冒頭でもお伝えしたようにパーマ大佐さんは音楽一家。お父様は音楽評論家の國土潤一(こくど じゅんいち)さん。1965年生まれ。東京芸術大学声楽科を卒業、大学修士課程(独唱テノール専攻)修了などの経歴をお持ちです。

合唱指揮者・声楽家としても活動をされ、現在は東京学芸大学の講師をされています。

お母様は國土浩子(こくど こうこ)さん。東京芸術大学音楽部・器楽科・ピアノ専攻を卒業、国立デトモルト音楽大学を主席で卒業されるなどの経歴をお持ちです。

ピアニストや聖徳学園音楽部などでの講師をされています。

そして姉の佳音(かおん)さんは1992年2月21日生まれ、東京音楽大学の出身で作詞家。加隈あいさんやタッキー&翼さんなどの曲を手掛けられた方です。

こちらがパーマ大佐さんとお姉さんです。

このように素晴らしい御両親のDNAを受け継いでいるパーマ大佐さん。ウクレレやピアノが上手いのは納得といったところでしょう。
そして1月25日(土)にパーマ大佐さんはTEPPEN(てっぺん)に出場しピアノを披露されます。

それではその”てっぺん”についてお届けしていきましょう。

 

パーマ大佐が出場する”てっぺん”とは?

てっぺんは 「芸能界特技王座決定戦TEPPEN」と言って、芸能人がそれぞれの特技を披露して、その分野でのNo.1を競うという2010年から始まったフジテレビの番組です。

2020年1月25日(土)は「第20弾・芸能界ピアノ頂上決戦&書道対決」として放送されます。

20回を記念とした放送とのことで、これまでの歴代No.1と上位の入賞者による決戦となっています。

5回失敗したら終了という新しいルールで行われるそうです。

その決戦にパーマ大佐さんは出場されるのです。パーマ大佐さんは昨年(2019年)に「TEPPEN(てっぺん) 冬の陣」では2位、「TEPPEN 夏の陣」では4位という結果に終わりました。

ちなみに曲は、冬の陣では寺尾聰さんの”ルビーの指環”、夏の陣ではTUBEの”あー夏休み”を披露。

https://www.instagram.com/p/BsiKILinJoP/?igshid=1d7ohrmkvoxlm

今回はどんな曲を演奏されるのかは発表されていません。今回こそは優勝を狙っているようなので非常に楽しみです。

ちなみに他の出場者は?というと、元・AKB48の松井咲子さん・まとばゆうさん・山口めろんさん・HKT48森保まどかさん・こまつさん・杉浦みずきさん。

審査員には音楽プロデューサーであり、作詞・作曲・編曲家の今井了介さん。安室奈美恵さんの「Hero」やAAAの「S halalaキボウの歌」、Little Glee Monster「ECHO」などを手掛けられた方です。

ゲストには松任谷正隆さんや小澤征悦さんなどが出演されます。

他の出場者の方たちもきっと力が入っていることでしょう。今回の優勝は特に価値あり!まさに芸能界のピアノ王者、てっぺんに立つことができるのですから。

それではパーマ大佐さんのピアノの腕前を聴いていくことにしましょう。

 

パーマ大佐のピアノの腕前は?

パーマ大佐さんは御自身のYouTubeチャンネル「パーマ大佐」にてピアノ動画をアップされています。

その中から昨年の”てっぺん(TEPPEN)冬の陣、夏の陣”にて披露された曲、「ルビーの指環」と「あー夏休み」をまずはお聴きください。

いかがでしょうか?さすがかなりの腕前。”てっぺん”では、ルビーの指環では2位、あー夏休みでは4位という結果でした。

選曲も上手いかなと思いますね。身体全体で弾いている感じで素晴らしいと思います。
実際に”てっぺん”を見ていた方たちの感想はというと、

続いてはクラシック曲をお聴きください。

次はパーマ大佐さんが作曲をされたという合唱にないけどありそうな曲をお聴きください。

どうでしたか?ピアノの腕前だけでなく、作曲の才能もあり!のパーマ大佐さん。さすが音楽一家の生まれ。この作曲された合唱曲、お姉さんが歌詞をつけられたら素敵な姉弟の作品ができそうですよね。

それにしてもパーマ大佐さんのピアノの腕前はさすがです。

音楽家としての道に進まれなかったのはもったいない気がしますね…。

1月25日の”てっぺん”で、パーマ大佐さんはどんな曲を弾かれるのでしょうか?

人前で弾くというのはとても緊張するもの。かなり弾き込んでないとノーミスでは弾けません。私もこれまでに人前でピアノを多く弾いた経験があるので分かります。

優勝するならやはりミスは許されませんし、感情豊かに弾くことが大切!パーマ大佐さんの演奏、とても楽しみです。

 

パーマ大佐がピアノで”てっぺん”に出場!音楽一家の実力を出せるか?についてのまとめ

パーマ大佐さんや家族について、更には”てっぺん”について、パーマ大佐さんのピアノの腕前などお届けしてきました。

いかがでしたか?パーマ大佐さんの音楽一家には驚きましたが彼のピアノを聴くと、納得!でしたね。さすが2歳からピアノを始めたというだけあります。

“てっぺん”ではその実力を出しきることができるでしょうか?てっぺん目指して頑張って欲しいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。