まめ知識

【ハナタカ】インスタントラーメン専門店はどこ?美味しく食べるコツを紹介!!

ハナタカ優越感でインスタントラーメンの専門店がご当地インスタントラーメンを紹介しています。

その専門店がどこにあるのか紹介します。
また美味しい食べ方も紹介しましょう。

全国にはどのくらいのインスタントラーメンがあると思いますか。

毎年、新作のインスタントラーメンが1,000種類ほど発売されるようですが、その中で生き残れるのは3つと言われるほどの競争が激しい世界なのです。

 

【ハナタカ】インスタントラーメン専門店はどこ?

引用:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27098967/

ハナタカ優越感で紹介されたインスタントラーメン店はどこにあるのか気になってしょうがないので、調べてみたら、そこは

「やかん亭」

というお店でした。

実際にどこにあるのでしょうか。

基本情報を紹介します。

住所 大阪市浪速区日本橋4-17-3
電話番号 06-6644-9001
定休日 木曜定休

お店からのお願い
※営業時間やお休みを突然変更することがありますので、お電話にてご確認いただけると助かります。

一度は訪れてみたいところです。
全国のうまいインスタントラーメンをゲット!!
レアなインスタントラーメンを発見できるかもです。

どんぶりを事前に温めると旨くなる。

ラーメン店でラーメンを食べると、どんぶりが熱く感じるときがありませんか?
これは、うまいラーメン店では当たり前のことだと言われてます。
なぜ、どんぶりが熱いのかということですが、ラーメンを美味しく食べるのには必須条件なのです。

その答えが、、、

どんぶりを熱くしておくことで、麺が延びにくくなるのを防いでいる。

のだそうです。

麺は冷める程にメンが伸びるということで、できるだけ熱い状態を保つためにどんぶりを熱くして提供するのが良いのです。

 

インスタントラーメンは、茹でるときにひと工夫すればさらに美味しくなる

インスタントラーメンをより一層美味しく食べるコツを教えましょう!!
メンがもちもち、プリプリでインアスタント麺が生メンのようになりますよ。
一般家庭にあるものを入れるだけで、インスタントとは思えない麺に変身です。

それは・・・

食用の重曹を入れる。

茹でるお湯の中に重曹を大さじ1,2杯入れるだけで、もちもち、プリプリの麺になるなら入れない選択はないですね。
これは、重曹がかん水の役割をするために美味しくなるということ。

インスタントで一度試して見ましょう。

茹で時間なぜ3分?

疑問の解決を一つ。

インスタントラーメンはなぜ出来上がるのに3分かかるのでしょうか。
「茹で時間が3分だからみんな食べたくなる。」

その理由が話されていましたので、紹介しましょう。

それは・・・

「3分待たされることで、ひとはお腹が減りより美味しく食べることができる。」

この3分はすごく考えられた時間で、1分でも早くできないのかなあと思ったりもしますが、美味しく食べられる時間にすることで、リピーターがいるということのようです。

 

美味しく食べるひと品がコレだ!!

インスタントラーメンがそのオリジナルのまま食べることを前提に作られていますが、全国では色んな食材を入れたり、調味料を入れてさらに美味しさを倍増させる食べ方がありますね。

今回はインスタントラーメンの専門家が美味しくいただくためのひと品を紹介します。

それは・・・

「こぶ茶」

こぶ茶を入れると旨味が倍増するそうで、なぜかというと、グルタミン酸とイノシン酸の相乗効果で味がうまくなります。