スポーツ

岩崎恭子の現在は?元・夫の現在は?金メダリストから28年間を総まとめ!

バルセロナオリンピック・競泳の金メダリスト、岩崎恭子さん。14歳という若さでの金メダルに日本中が沸きました。

それから数年後に彼女は引退をしましたが、現在は何をしているのでしょうか?離婚も経験されました。元・夫の現在とは?

ここでは岩崎恭子さんが金メダリストとなってから現在までの28年間を”総まとめ”として、お届けしていきたいと思います。

 

 

岩崎恭子プロフィール

岩崎恭子(いわさき きょうこ)さんは1978年7月21日生まれの41歳(2020年1月現在)。静岡県沼津市の出身。出身大学は日本大学文理学部心理学科。スポーツビズ所属。

三姉妹の次女として生まれた岩崎恭子さんは3歳上の姉・敬子さんが水泳を習っていたことから恭子さん自信も習い始めました。

常にお姉さんを目標に練習に励んでいたようです。1988年にJOCジュニアオリンピックに出場。1992年にバルセロナオリンピックに出場し、200m平泳ぎで見事!金メダルを獲得しました。

14歳での金メダル獲得は競泳史上最年少となる記録。タイムは自己ベストの2分26秒65。この後のインタビューでの「今まで生きてきた中で、いちばん幸せです。」という言葉はその当時話題となり、今もなお記憶に残っているという方も多いのではないでしょうか。

ですがその後、恭子さんはストーカーのような行為を受けたり、自宅には不審な電話がかかったりもしたと言います。

そのようなことから水泳に対する熱い思いも下がっていったようです。

しかしそれを乗り越えて4年後のアトランタオリンピックにも出場しましたが、200m平泳ぎでは10位、100m平泳ぎは予選落ちという結果に終わりました。

1998年、伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)=”とびひ”の影響により現役を引退。岩崎恭子さん、20歳になるという年でした。

続いては引退してから現在までの岩崎恭子さんについてお届けしていきましょう。

 

引退後から現在までの岩崎恭子は?仕事は何をしている?

引用 : https://www.nikkansports.com/sports/news/201912250000581.html

競泳を引退した岩崎恭子さんは、競泳のコメンテーターとしてテレビなどに出演をしたりの活動を始められました。

2002年には海外指導者研究生としてアメリカのミッションビエホに1年間の留学をします。

2005年には日本赤十字社・水上安全法救助員と日本赤十字社・幼児安全法支援員の資格を取得。この他、日本水泳連盟基礎水泳指導員の資格も取得されています。

2010年にはユースオリンピック競泳日本代表コーチも務められました。

現在はスポーツコメンテーターとして、水泳インストラクターとして活動をされています。

またこんな活動もされています。

「着衣泳」の講師として、東京都・こころの東京革命「こころのプロジェクト」の講師。

岩崎恭子さんの主な出演番組は、

◇静岡放送テレビ「みなスポ」月一のコメンテーター。

◇ : 「炎の体育会TV」 「岩崎恭子街道てくてく旅」

「BOAT RACEライブ~勝利へのターン~」 「池上彰の発掘!静岡のチカラPart7」 など

更には今年、開催される2020東京オリンピックの聖火ランナーに、著名人対象の推薦枠より選ばれました。

2004年のアテネオリンピック以来、2度目の聖火ランナーとなります。

恭子さんは6月25日が予定とされ、ルートは決定していません。今年は特に、日本での開催だけに彼女も注目される年となりそうですね。

最後に恭子さんのプライベートについてお届けしていきましょう。

 

岩崎恭子のプライベートは?元・夫の現在は?

岩崎恭子さんは2009年に結婚をされました。2011年3月には長女が誕生しました。

お相手は元・ラグビー日本代表の齋藤祐也(さいとう ゆうや)さん。

齋藤さんは1977年4月28日生まれ。恭子さんより1歳上となりますね。東京都の出身。

出身大学は明治大学。2000年にサントリーに入社し、2年後にはフランス1部リーグのUSコロミエに移籍しました。

2003年~2004年シーズンは神戸製鋼へ。その後引退をされましたが2007年に豊田自動織機に入って復帰されました。

そして2011年~2012年シーズンで引退をされました。

その後、2013年に(株)コーディネーション・アカデミーを設立。こちらは子どもたちのスポーツ教室やダンス教室などを企画・運営する会社です。

更にはラグビーの指導や解説者もされ、ラグビーの普及活動に努めていらっしゃいます。

ドラマ「ノーサイドゲーム」に安西信彦役として出演もされました。

岩崎恭子さんとは知人の紹介で知り合い、4年ほどの交際を経て結婚となりました。

ですが別居生活を送るようになり2018年11月に離婚をされました。

岩崎さんは不倫報道が出され、齋藤さんは以下のようなコメントをされていました。

「親しい男性がいることは知らなかった。別居しているため仕方がない。」

引用 : https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E5%B4%8E%E6%81%AD%E5%AD%90

恭子さんは不倫報道は事実であることを認め、自身のブログにて離婚の報告と共にコメントを出されています。

お相手は一般男性の方で、お付き合いを解消したことも綴られていました。

そして齋藤さんに対しては、

これまで結婚生活を共に過ごしてくださった齊藤祐也さんには、感謝の気持ちしかありません。

引用 : https://ameblo.jp/kyoko-iwasaki/entry-12416904516.html

と綴っていました。

彼女の不倫報道に対して世間の反応はというと、

これからは良き母として、頑張ってくれることでしょう。

 

岩崎恭子の現在は?元・夫の現在は?金メダリストから28年間を総まとめ!についてのまとめ

岩崎恭子さんの現役引退から現在までを中心にお届けしてきました。

恭子さんが金メダリストとなってから28年目、現役を引退してから22年。様々な心の葛藤と闘いながら過ごした日々もあったようですね。いろいろと苦悩を乗り越えて今は水泳の楽しさを次の世代へと伝えていらっしゃいます。

今年は東京オリンピックの聖火ランナーも務められます。

スポーツの楽しさや感動をきっと伝えてくれることでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。