芸能

水谷八重子とは?初代、母への思いとは?[徹子の部屋]

現在、女優として歌手として御活躍されている水谷八重子さんは2代目。では母に当たる初代の水谷八重子さんとはどんな方なのでしょうか?

ここでは初代と2代目の水谷八重子さんを御紹介。女優として活躍された軌跡をたどっていきたいと思います。

そして初代・水谷八重子さんに対する娘・2代目・水谷八重子さんの思いとは…?

水谷さんは1月9日(木)「徹子の部屋」にも出演されます。

その前に水谷親子についてお勉強しておきましょう。

 

 

水谷八重子(2代目)とは?

 

2代目・水谷八重子(みずたに やえこ)さん、本名は : 松野好重(まつの よしえ)さんといいます。

1939年4月16日生まれ、東京府青山の出身。1955年歌舞伎座新派公演「相続人は誰だ」 「八月十五夜の茶屋」でデビューしました。(芸名は水谷良重<みずたに よしえ>)

同時にジャズ歌手としてもデビューします。曲は「ハッシャ・バイ」。水谷さんは一気に人気を集めスターの座に。テレビやラジオ、映画にと幅広く活動をされ、紅白歌合戦への出場も果たされました。

プライベートでは1959年にジャズドラム奏者の白木秀雄さんと結婚をされますが1963年に離婚。会見では以下のようにコメントをされ、

「愛しているから別れます」という言葉は流行語の一つとなっている。

引用 : https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E8%B0%B7%E5%85%AB%E9%87%8D%E5%AD%90_(2%E4%BB%A3%E7%9B%AE)

とのこと。一緒にいると嫌いになってしまうということなのでしょうか?それともお互いの仕事のため…?

そして1995年には母である水谷八重子さんの名を継ぎ、2代目・水谷八重子となりました。

更には新派の座頭となります。

新派の舞台を中心に活動をされ現在に至っています。

主な出演作品には、

◇ドラマ : 「若い季節」 「竜馬がゆく」 「おはよう24時間」 「はぐれ刑事純情派」

東芝日曜劇場 : 「霧の音」 「ああめぐり逢い」「どこにいたの!鮭より」 「南の家族」 など

◇映画 : 「青い山脈」 「夜の流れ」 「新源氏物語」 「台所太平記」

◇他 : 「クイズ地球まるかじり」 「あなたとよしえ」

☆主な受賞 : 「NHK最優秀助演女優賞」 「菊田一夫演劇賞」 「文化芸術賞」 「紫綬褒章」 「旭日小綬章」

現在80歳(2020年1月現在)とは思えない御活躍ぶりです…。中央競馬の馬主でもあるとのこと。そして猫が大好きでなんと!7匹の猫ちゃんがいるとのこと。

それではお母様である、初代・水谷八重子さんについてお届けしていきましょう。

 

 

初代・水谷八重子とは?

引用 : https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E8%B0%B7%E5%85%AB%E9%87%8D%E5%AD%90_(%E5%88%9D%E4%BB%A3)

初代の水谷八重子さん、本名は : 松野八重子(まつの やえこ)さんといいます。

1905年(明治38年) 8月1日生まれ、東京市牛込区神楽坂。お姉様が一人、お父様は八重子さんが5歳の時に亡くなられました。

水谷八重子さんのデビューは劇団芸術座での舞台でした。

1916年には帝劇公演「アンナ・カレーニナ」のセンジ-役で出演。1920年新協劇団公演「青い鳥」では、チルチル役を演じられました。

翌年には初めての映画「寒椿」に出演。1924年~1945年までは、劇作家であり演出家、義理の兄でもある水谷竹紫さんが創立した”第二次芸術座”で中心となって活躍をされました。

そんな中、1937年には歌舞伎役者の十四代目・守田勘彌(もりた かんや)さんと結婚。2年後には好重さんが生まれます。(守田さんとは後に離婚をされました)

1962年八重子さんは癌を発症され、再発と転移を繰り返しながらも舞台での活動と次世代への指導を熱心に続けられます。

1979年乳癌が進行し、10月1日帰らぬ人となりました。74歳でした。

主な受賞・栄典は、

「NHK放送文化賞」「菊池寛賞」「紫綬褒章」「朝日文化賞」

◇著書 :「過ぎこしかた」「舞台の合間に」

娘さんである、好重さんはお母様についてこのようにTwitterにて投稿されています。

本当にお芝居が大好きで、次の世代へと受け継いでいって欲しいという思いが伝わってきますね。

それでは母・水谷八重子さんに対する、娘・2代目・水谷八重子さんの思いとはどんなことなのでしょうか?お届けしていきましょう。

 

 

初代・水谷八重子に対する2代目・水谷八重子の思いとは?

昨年(2019年)12月16日、早稲田大学の小野記念講堂にて「トークショー 新派の<芸>を語る-初代 水谷八重子の記憶とともに-」が行われました。

2代目・水谷八重子さんと、波乃久里子さんが出演。そのトークショーの最後に水谷さんがお母様についてこう語られています。

「真摯に新派の文化を受け継ごうとしてくれた母。その思いを胸に、どんなときであっても新派の火を消さないように努めること。それが私自身の、母に対する一番の孝行だと捉えています」

引用 : https://natalie.mu/stage/news/359799

そんなお母様への思いを胸に2020年、水谷八重子さんは既に新春新派公演にて活躍されています。

第一部「明日の幸福」・第二部「神田祭」

東京新橋三越劇場にて1月20日(月)まで。

公演を観た方の感想がこちら。

 

更には新派特別公演「八つ墓村」が2月16日(日)~3月3日(火)まで、東京新橋演舞場にて公演予定となっています。

そして冒頭でもお伝えしたように1月9日(木)には、テレビ朝日「徹子の部屋」に波乃久里子さんと出演されます。

こちらも御期待ください。

 

 

水谷八重子とは?初代、母への思いとは?[徹子の部屋] についてのまとめ

初代・水谷八重子さんについて、2代目・水谷八重子さんの初代、母への思いについてお届けしてきました。

女優として生涯を捧げてきた初代・水谷八重子さん。その意思を受け継ぐ2代目・水谷八重子さん。素敵な母と娘ですね。これからもますます御活躍をされることでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。